2021年10月2日 GKスクール 第63回

10月2日、GKスクール(第63回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。
緊急事態宣言等も開けましたので、GKスクールでもトレーニングを再開しました。

再開早々に、これだけ多くの選手が集まったことに、みなさんの意識の高さを感じました。

この日に練習を再開した選手もたくさんいましたので、アップの15分間では様々な動作を入れて体をほぐします。

次に、技術的なトレーニングです。基本姿勢とキャッチング、それからハイボール等のおさらいをしてから、アップでも取り入れたローリングダウンのトレーニングに移りました。

今回は座った状態と膝を立てた状態からスタートし、ボールも抱え込んだところから始めました。

慣れてきたら、オーバーハンドと立位の状態でトレーニングして、ゲームに入りました。お尻や胴体を着地させるタイミングと足の出し方がポイントでしたね。

ゲームではGKがローリングダウンをして、素早く立ち上がりリスタートする場面という設定でした。

また、コートの大きさはいつも通り、ペナルティエリア二つ分です。シュートはいつでも飛んできます。

どのような姿勢で準備したらいいか、みなさんはもうお分かりになるはずです。

また、ボールの場所やゴールに対する角度によってポジショニングや体の向きも変えていく必要がありますので、そこについても後日勉強していきましょう。

さて、次回は10月30日の予定です。
期間が空きますが、意識してトレーニングを続けましょう。

(追伸)
瀬戸内海放送の勝ち飯オンライン教室にご参加下さった皆様、質疑応答でも発言頂いたとのことで、大変ありがとうございました。

来週から活動再開します

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

9月12日(日)までの緊急事態宣言が終了し、9月13日(月)から蔓延防止措置へ移行となります。

それによって
・岡山ドームの中は休館が継続
・多目的広場は公式戦のある団体についてはすでに予約している場合は利用可能(新たな予約は不可)
となっています。

よって各カテゴリーは以下のように活動を再開しますので、各自スケジュールを確認の上、参加ください。

⭐️場所が確保できた場合は、活動する方向です。⭐️
状況によって、急遽変更になる場合もあります。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

🔴ジュニアスクール
・9月15日(水)〜9月30日(木):活動再開
場所:北長瀬南公園
※周りは駐車禁止なので待機は別の場所でお願いします
時間:17時〜18時30分

🔴ジュニアユース
・9月16日(木)〜9月30日(木)活動再開
※活動日時、活動場所は、各自スケジュールで確認ください。
時間:17時30分〜19時(90分)
10月入って公式戦がずっと続きます。

🔴ユース
・9月16日(木)〜9月30日(木):活動再開
※活動日時、活動場所は、各自スケジュールで確認ください。
時間:17時30分〜19時(90分)
10月入って公式戦が入ってきます。

🔴GKスクール
・9月13日(月)〜9月30日(木)まで活動自粛
・10月から活動再開

🔴社会人サッカー&個サッカー
・9月13日(月)〜9月30日(木)まで活動自粛
・10月から活動再開

 

緊急事態宣言・・・活動停止 9月12日(日)まで

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

27日(金曜)より岡山県下全域に出ました「緊急事態宣言」を受けて、8月27日(金)から9月12日(日)まで、岡山ドーム・多目的広場が、利用停止となりました。

明日からの活動を以下のように決定しました。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

🔴ジュニアスクール
・8月27日(金)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

🔴ジュニアユース
・8月27日(金)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

🔴ユース
・8月27日(金)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

🔴GKスクール
・8月27日(金)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

🔴社会人サッカー&個サッカー
・8月27日(金)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

8月23日(月)からの活動について

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

8月20日(金曜)より岡山県下全域に出ました「まん延防止等重点措置」を受けて、8月23日(月)から9月12日(日)まで、岡山ドーム・多目的広場が、利用停止となりました。

明日からの活動を以下のように決定しました。

現時点では・・・

⭐️場所が確保できた場合は、活動する方向です。⭐️

状況によって、完全活動停止になる場合もあります。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

🔴ジュニアスクール
・8月23日(月)〜9月12日(日)まで、水曜、木曜は活動。月曜はお休み。
場所:北長瀬南公園
※周りは駐車禁止なので待機は別の場所でお願いします
水曜・木曜:17時〜18時30分

🔴ジュニアユース
・8月23日(月)〜9月12日(日)まで、平日1回、週末活動予定。
活動日時、活動場所は、各自スケジュールで確認ください。
山陽新聞社杯は地区代表決定戦まであります。

🔴ユース
・8月23日(月)〜9月12日(日)まで、週末のみ活動予定。
平日はお休み。
活動日時、活動場所は、各自スケジュールで確認ください。

🔴GKスクール
・8月23日(月)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

🔴社会人サッカー&個サッカー
・8月23日(月)〜9月12日(日)まで活動自粛
・9月13日(月)から活動再開

2021年8月7日 GKスクール 第61回目

8月7日、GKスクール(第61回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。今回は岡山ドームに戻ってトレーニングを実施しました。

体験での参加もありましたので、前回の復習も兼ねて、基本姿勢やキャッチングの部分を再確認しました。基本姿勢が出来ていると、キャッチング動作がスムーズですね。

キャッチングについて小林コーチからも説明がありましたが、種類は大きく分けて2つあります。

覚えていた人も何人かいましたが、オーバーハンドキャッチとアンダーハンドキャッチの2種類でしたね。

初めて聞いた人は覚えておきましょう。

次にステッピングのトレーニングに移ります。ステッピングも2種類あり、サイドステップとクロスステップに分けられます。

サイドステップは基本姿勢をキープして動けるところがポイントです。クロスステップはサイドステップよりも素早く動けます。

それぞれどのようないいところがあるかを理解して、状況に応じて使い分けるように意識しましょう。

最後はゲームでトレーニング内容が身に付いたのかをチェックしました。

基本姿勢とキャッチングの確認が出来るよう、キーパーからゲームを開始・再開する方法をとっています。

コートの大きさは引き続き、ペナルティエリア2つ分です。いつでもシュートが狙えるので、GKとしても基本姿勢と準備を怠れません。

前回と異なるところは、新たなテクニックとしてステッピングが加わったところですね。ゲームという場でも、基本的なテクニックを意識して使いながら、順番に積み上げることで上達していきましょう。

さて、次回は8月21日に大野小学校で開催予定ですので、ご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。

※国の対策本部において、まん延防止等重点措置が適用されることとなりましたので、カレンダーで日程をご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

2021年7月24日(土) GKスクール(60回)

7月24日 GKスクール(第60回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。久々に大野小学校でのトレーニング実施となりました。

内容としては、最も重要と考えられる基本姿勢やキャッチングの部分を重点的に確認しています。

まず、基本姿勢とは何かという話になりますが、いつでもどこでも動ける姿勢で構えることです。

また、構えるタイミングはシュートの直前がよしとされています。

とはいえ、理想的な姿勢で構えているのか、自分ではわからないと思うかもしれませんが、ボールに対して遅れず反応できているかという観点から、自分でも基本姿勢をチェックできます。

例えば、反応が遅れる場合、足の向きに原因があったり、体の重心が傾いているせいかもしれませんね。

あるいはタイミングを合わせるときに大きなジャンプをしてしまい、シュートの瞬間に体が浮いている人がいるかもしれません。

その他にも、頭上のボールやアンダーハンドキャッチが必要なボールに対して反応が遅れたり、うまくキャッチができない場合には、どんな課題が隠れているか皆さんも考えてみましょう。

もうひとつ、きれいにキャッチできているかチェックすると、基本姿勢を見直すきっかけになるかもしれません。

キャッチのときに、ボールを挟む動きが入っていたら、手がどんな軌道で出てきたのか思い出してください。

構え方が原因かもしれませんね。予備動作で力が入り、腕が開いたり、後ろに引っ張られているとどうなるでしょうか。

心当たりがある人はトレーニングでそのあたりを意識しながら取り組みましょう。

これらの基本を確認した上で、ゲームに入りました。ポイントを意識することで、ボールに反応しやすくなりましたね。

コートの大きさもスモールゲームにしています。いつでもシュートが飛んでくるので、ゲーム中、基本姿勢の意識を切らさないようにキープしたいですね。

今はゲーム中に忘れてしまうかもしれませんが、最終的には意識せずに自然と出来る状態を目指しましょう。

これから数回に分けて、小学生年代のGKが身に付けておきたい基礎を徹底して鍛えていきます。

今回は基本的な練習でも集中を切らさず、しっかりと取り組めたのではないでしょうか。

次回以降の予定ですが、8/7に岡山ドーム横、8/21は大野小学校で開催予定です。

ポイントをおさらいして、次回の練習に臨みましょう。

(トレーニングの様子)
https://www.instagram.com/p/CR5O-RBBbHw/?utm_medium=copy_link

6月26日、7月3日 GKスクール(第59回目、第60回目)

2021年6月26日、7月3日
GKスクール(第59回目、第60回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。

緊急事態宣言も解除されましたので、先日からスクールも再開したところです。

宣言明け、また7/3は悪天候にも関わらずたくさんの選手が集まってくれたので、コーチ陣としても大変嬉しく思っております。

内容ですが、休み明けということもありましたので、キャッチングなどの基礎的な部分に絞り、再度積み上げていこうと考えています。

ユーロ2020も半世紀振りのイタリア優勝で閉幕しましたが、GKの活躍がゲームの行方を大きく左右すると改めて感じたところです。

さて、私と小林コーチですが、7月10日から計4日間にわたりGKコーチの講習会に参加してきました。
今回の内容を踏まえて、トレーニングも充実させてまいります。

次回は7月24日土曜日に大野小学校で開催しますので、よろしくお願いいたします。

6月21日(月)から活動再開!!

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

5月16日(日)より岡山県下全域に出ました「緊急事態宣言」。
6月21日(月)から宣言が解除され、岡山ドームの「利用停止」があける方向です。

自粛期間中、しっかり自主練できたでしょか・・・
欧米では1ヶ月のバカンスの間は、育成期間の選手はサッカーも禁止になっています。
体に負荷がかかっていないので、身長も大きくなったのではと思います。
心身ともにリフレッシュして、これからの良いパフォーマンスを期待しています。

ジュニアユース(中学生)、ユース(高校生)は、活動自粛が明けると、すぐに公式戦が入ってきます。

選手の皆さんは、各自走ったり、トレーニングしたり、ボールを蹴ったりと、自己の向上のため、体力維持強化のために、自主トレーニングを行ってください。

今年はお休みの期間が長かったので、全カテゴリーにおいて、お盆休みはいつもより短縮にするか(3日間ほど)、もしくは活動にしようと思います。

⭐️ジュニアスクール
・6月21日(月)から活動再開
・6月28日(月)引き落としの月謝は半額の3000円にします

⭐️ジュニアユース
・6月21日(月)から活動再開
・6月28日(月)引き落としの月謝は半額の3500円にします
・遠征は現在調整中ですが、お盆の期間に行く可能性もあります。

⭐️ユース
・6月21日(月)から活動再開
・6月28日(月)引き落としの月謝は半額にします(所属年数で金額が違います)
・遠征は現在調整中ですが、8月の中旬予定です。

GKスクール
・6月26日(土曜)19:15〜スタート!!

社会人サッカー&個サッカー
・6月24日(木)から活動再開

活動自粛延長へ:各自トレーニングを!

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

5月16日(日)より岡山県下全域に出ました「緊急事態宣言」。
岡山ドームの全面利用停止により、活動自粛をしていましたが、今日の決定で6月20日まで「利用停止の延長」となりました。

現在、全国大会につながる大会以外のスポーツ活動は自粛となっていること、他の施設も利用停止になっていることを踏まえ、以下のように活動自粛期間を延長することとなりました。

ジュニアユース(中学生)、ユース(高校生)は、活動自粛が明けると、すぐに公式戦が入ってきます。

選手の皆さんは、各自走ったり、トレーニングしたり、ボールを蹴ったりと、自己の向上のため、体力維持強化のために、自主トレーニングを行ってください。

⭐️ジュニアスクール
・5月17日(月)〜5月31日(月)まで活動自粛
<延長>6月1日(水)〜6月20日(日)まで活動自粛
・6月21日(月)から活動再開

⭐️ジュニアユース
・5月15日(土)〜5月31日(月)まで活動自粛
<延長>6月2日(水)〜6月20日(日)まで活動自粛
・6月21日(月)から活動再開 その週末には試合があります

⭐️ユース
・5月15日(土)〜5月31日(月)まで活動自粛
<延長>6月2日(水)〜6月20日(日)まで活動自粛
・6月21日(月)から活動再開

GKスクール
・緊急事態宣言の解除まで活動自粛(5月いっぱい)
<延長>6月2日(水)〜6月20日(日)まで活動自粛
・6月後半のGKスクールは決まりましたら、HPで案内いたします

社会人サッカー&個サッカー
・緊急事態宣言の解除まで活動自粛(5月いっぱい)
<延長>6月2日(水)〜6月20日(日)まで活動自粛
・6月24日(木)から活動再開

2021年5月1日GKスクール 58回

5月1日 GKスクール(第58回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。

先日は連休中の開催でしたが、人数も揃ってよかったと思います。

まずアップですが、様々な動きを入れながら、ボールを触るところから始めました。

その次は、先日から課題になっているキャッチング動作の確認です。

一般的には、三角形を作るようにと言われているところですが、選手によっては、綺麗な三角形を作ってしまうことで逆にボールが捕れなくなっていることがあるかもしれません。

ですので、今回は、親指と人差し指の角度を上に向けてみたりしながら、それぞれの捕りやすい形を研究したところです。

今回は、試合中のようにGKからアンダースローでボールを出して、ボールを受けた選手がトラップしてシュートを打つメニューを小林コーチが実施してくれました。

アンダースローでボールを出すときですが、相手がコントロールしやすいボールを出したいですね。

加えて、ボールを受ける側もボールをトラップしてコントロールする必要があるので、ビルドアップの練習にもなります。

そしてミニゲームでは、いつシュートが飛んできても大丈夫なように構えるなどして、自分のスイッチを入れておきましょう。

中学生は人数が少なかったものの、幅広いトレーニングメニューに取り組みました。前回に引き続き、ハイボールもメニューに入れましたが、もう少し練習パターンを増やしてレベルアップを図ります。

また、斜めのアングルからの1対1・シュートストップはハードなトレーニングですが、試合ではGKの見せ場になります。(コーチ陣も一緒に、何本シュートを止めれるか勝負しました。)

こうしたシチュエーションでは、まずはニアサイドをしっかり守りたいところです。シュートを打つ側になると感じますが、ニアサイドがしっかりと守られることで、守りの堅いニアサイドか、それともフォアサイドのどちらにシュートを打つのかという選択を相手は迫られます。

さらに、実際のゲームでは、相手の利き脚に応じて立ち位置を調整したり、DFがフォアサイドのコースを切るようにすれば、相手の選択肢はさらに少なくなります。

その点を踏まえると、練習ではフォアサイドネット以外の場所を守れているかが重要と言えそうですね。

さて、5/15と5/29に開催を予定しておりましたが、5月14日〜31日まで岡山ドームは使用不可となりましたので、5月中の開催は見送ることといたします。

6月以降に再開できることを祈りながら過ごすことになりそうです。

皆さんも体調に気をつけて、お過ごしください。再開後にまた元気にお会いしましょう。