12月13日木曜の練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年12月13日木曜の練習は、ジュニアとGKはドーム中、ジュニアユースとユースは外で行いました。

ジュニアユースは、ほぼ全員参加でしたので、週末の9位決定戦に向けての意識の高さが伺えます。

練習では、パーソナルスペース、ミスディレクション、ハイプレスなど、どれかで抜きんでることが大事だと伝えています。

武器がなければレギュラーでは活躍できない。
武器があって、いろいろできなければ、プロにはなれない。
弱点があってはプロになれない。両足普通に蹴れるのは当然。
ヘディングも当然。
全てが上手な上で、なおかつ人より優れた武器を持つ。

チームで一番これができる!そういうのが重要となる。
武器がある方が、監督は起用しやすい。
すぐに見つからなくても模索して武器を磨いていきたいですね。

2018年12月13日木曜
岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド
活動の様子1
2018年12月13日木曜
岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド
活動の様子2
2018年12月13日木曜
岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド
活動の様子3
2018年12月13日木曜
岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド
活動の様子4
2018年12月13日木曜
岡山ドーム
GK活動の様子1
2018年12月13日木曜
岡山ドーム
ジュニア上の学年活動の様子1


12/6 木曜の練習

NP O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年12月6日木曜日は岡山ドーム自由広場(芝)でジュニア、ジュニアユース、ユースと活動しました。

ジュニアの低学年コースは、12/24に試合があるので、それに向けてゲーム練習。

ジュニアの高学年は人数が少なかったので、コーチも混ざってゲーム中心に。

ジュニアユースは週末に公式戦があるので、しっかりと集中して練習しました。

ユースも人数が少なかったので、ジュニアユースと混ざって練習しました。

12月末のジュニアユースの淡路遠征ですが、組み合わせが決まりましたので、掲載しておきます。

第18回ウインターカップ組み合わせ

また、岡山県サッカー協会から下記のイベントの案内がありましたので、こちらも掲載しておきます。

20181223チラシデータ

2018年12月6日木曜日 岡山ドーム自由広場(芝) 活動の様子1

2018年12月6日木曜日 岡山ドーム自由広場(芝) 活動の様子2

11月21日、22日の練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年11月21日水曜はドーム中で、22日木曜はドーム横のスポーツ広場で活動しました。
ジュニアユースは連日、小6の体験希望者が参加しました。
週末の試合に向けて、ユースとジュニアユースは活気溢れる練習で、良いトレーニングができていたと思います。
木曜はこの秋では最も気温が低い1日でした。
インフルエンザも流行り始めていますので、選手の皆さんは手洗いうがいをしっかりして、自己管理に努めてほしいと思います。
アクート岡山の専用LINEを作りました。
(お店のLINEのようなものです)
いろんな情報案内はそちらでしようと思います。
アクートのHPのトップページでLINEのボタンを押して、Q Rコードを読み込むとLINEに追加されます。
(下記の写真でも登録できます)

2018年11月21日水曜日 岡山ドーム 活動の様子1

2018年11月21日水曜日 岡山ドーム 活動の様子2

2018年11月21日水曜日 岡山ドーム 活動の様子3

2018年11月22日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子1

2018年11月22日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子2

11月19日月曜の練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年11月19日月曜日は、岡山ドーム中で練習しました。

ジュニア低学年、高学年、ジュニアユース、ユース、GKと5に分かれて活動しました。

ジュニア:水内コーチ、舩越コーチ(サポート:杉本さん)
ジュニアユース:秋田
ユース:竹原コーチ
GK:斎藤コーチ

コーチが平日から5人も指導に関わってくださって、今年度はとても充実しています。

これからいろんなカテゴリーを増やしていく予定です。
・女子チーム
・ジュニア選手コース
・障害者サッカーチーム
・ジュニアフットサルチーム
・社会人サッカーチーム
・シニアサッカーチーム
などなど・・・

指導者の充実が欠かせませんが、徐々に作っていこうと考えています。

目指すは「クラブ専用グラウンド」です。

地域を代表する本当のクラブチーム目指して、これからも絶え間なく努力していきます。

2018年11月19日月曜日 岡山ドーム中 活動の様子1

2018年11月19日月曜日 岡山ドーム中 活動の様子2

2018年11月19日月曜日 岡山ドーム中 活動の様子3

2018年11月19日月曜日 岡山ドーム中 活動の様子4

2018年11月19日月曜日 岡山ドーム中 活動の様子5

2018年11月19日月曜日 岡山ドーム中 活動の様子6

2018年11月17日土曜日 クラブ新人戦 第2節の結果

2018年11月18日日曜日 クラブ新人戦 第3節の結果

11/7水曜の練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年11月7日水曜日は、岡山ドームスポーツ広場北側グラウンドで行いました。

ジュニアスクール、ジュニアユース、ユースと3つのカテゴリーが同時に17時からスタートします。

あまり見ることのない光景ですが、育成においては、長期で選手を見ることができ、フィードバックもしやすく、焦らずじっくりと選手の可能性を追求できます。

この日はジュニアスクールに体験が6人ほど参加して盛り上がりました。
ユースにも2人、体験者がいて、仲間が増えるのは嬉しいです。

この季節はドーム中がイベントで使用することが多いので、外の活動が増えますので、簡易ナイターを使用していますが、来年春からはナイター設備がある新グラウンドに移るので、この光景もこの冬限りとなります。

明日は、自由広場(芝)の方ですので、選手の皆さんは間違えず集合してください。

2018年11月7日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 1

2018年11月7日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 2

2018年11月7日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 3

2018年11月7日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 4

2018年11月7日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 5

2018年11月7日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 6

11/5のナイター練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年11月5日月曜は、ジュニアユースとユースは大野小学校でのナイター練習でした。
ジュニアスクールは17時からドーム横グラウンドで練習でした。
(夕日が珍しく桃色でとても綺麗でした)

14年前の創部当初から使用させてもらっています。

ドーム中が月曜と金曜は全面利用の日なので、万が一イベントで利用できなかった場合もあるので、第1、3、5の月曜だけナイターで練習するようにしています。

来春にドーム横のグラウンドにナイターがつくので、今後どういう形で利用するか検討しています。

クラブ員の皆様へ
来年度より新グラウンドの使用にあたり、グラウンド使用料やナイター使用料がこれまでよりも大幅にコストがかかってきます。
また来年度は10月より消費税の導入もあり、月謝を少しアップしないといけない状況がくると予想されます。
月謝については14年据え置きでここまで来ましたが、まだどのくらいになるかは、協議中のため、決定していません。
決まり次第、早めにご連絡いたします。
ご理解ご協力よろしくお願いします。

2018年11月4日月曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 夕日

2018年11月5日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子1

2018年11月5日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子2

2018年11月5日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子3

10月29日〜11月1日の練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

10月29日は大野小学校ナイター練習、10月31日は岡山ドームスポーツ広場北側グラウンドで行いました。

ナイターには卒業生が参加したり、見学者がきていたりしていました。

31日の練習も、小5の体験者や高校1年生の見学者がきました。

この前、C級コーチの更新講習に行ってきましたが、日本サッカー協会は、「世界のレベルを日常に」というのを打ち出しています。

この前、ロシアW杯が終わってから、新生日本代表がウルグアイを4−2で撃破していましたが、これまでとサッカーが変わっていた。

プレスの厳しい守備、あたり負けないサッカー、技術力のある選手を前線においての、日本人らしいショートパスとゴールへ向かう思い切ったドリブルと、躍動感のある試合でした。

久々に頼もしく感じる代表選でした。
おそらく4年前から始まった協会の取り組みが形になりつつあるような感じがしました。
C級コーチリフレッシュ研修の資料の一部です。

前日本代表監督のハリルホジッチが言っていた激しくボールを奪う「デュエル」が現在の日本代表にも表れ始めている感じがします。

アクートジュニアユースの新チームは、ハイプレス&マンツーマンでこれまで1学年上の相手に戦ってきたので、個人もチームも守備力が例年に比べてかなりアップしています。楽しみな1年になりそうです。

練習は攻撃中心に取り組み、試合は守備中心に取り組み、攻守にバランスのあるチームへと成長しています。

2018年10月29日月曜日 ジュニアスクール 練習風景1

2018年10月29日月曜日 ジュニアスクール 練習風景2

2018年10月29日月曜日 ジュニアスクール 練習風景3

2018年10月29日月曜日 ジュニアスクール 練習風景4

2018年10月29日月曜日 ジュニアスクール 練習風景5

2018年10月29日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子1

2018年10月29日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子2

2018年10月29日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子3

2018年10月29日月曜日 大野小学校ナイター練習 活動の様子4

2018年10月31日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子1

2018年10月31日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子2

2018年10月31日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子3

2018年11月1日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子1

2018年11月1日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子2

2018年11月1日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子3

2018年11月1日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子4

2018年11月1日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子5

性格が明るいことは大事!!

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年10月18日木曜日は、岡山ドームスポーツ広場北側グラウンドで活動しました。

この時期は、ドーム中が体育祭で全面予約されている関係で、なかなか中が使えませんが、11月に入ると中で活動することが増えます。

来年は、外のナイターもあるので、もう少し活動しやすくなるかもしれません。

基本的にジュニアは、ドーム中の活動です。

ジュニアは、一年前から30名以上スクール生が増え、賑やかになりました。
20代のコーチも2〜3人入っているので、とても良い雰囲気です。
何といってもコーチは、アクートの卒業生なので、しっかり育成の伝統を受け継いでいて安心です。

ジュニアユース、ユースは早めのゲーム、18時から練習といつも通りの活動でした。
ジュニアユースは、1年生と2年生の対決が激しくて、とても楽しいです。

そんな中で、こんな記事がありました。
一流アスリートは性格が明るい?脳の仕組みと関係か

スポーツと脳は密接な関係にあり、脳神経外科医の林成之氏はこう語っています。

「スポーツ選手というと、まずは体が資本、頭は二の次というイメージがあるかもしれませんが、それはまったくの誤解です。優れたスポーツ選手ほど脳を深く正しく使っています。走る、ボールを蹴るなど単純そうな運動ひとつ行うにも、人間の脳の中ではたくさんの機能が働いているのです」(林氏)

多くの一流アスリートに携わった先生は、トップアスリートにこう語りかける。

「オリンピック前に、競泳日本代表の選手たちに私がアドバイスしたことのひとつは、競技中、ゴール間近になっても『あと少し』とは思わず『ここからが最後の仕上げ』と思ってください、というものでした。『もうすぐ終わる』と思うと、自己報酬神経群は働きを止めてしまう。そこで北島選手は、ゴールまでの残り10メートルに入ったら誰にも抜かせない、そこからさらにぶっちぎって泳ぐという勝ち方をイメージしました。加えて、壁にタッチして電光掲示板を確認するところまでがゴールと考えて勝負に挑んだのです」(同)

そんな中で、一流選手は性格が明るいそうです。

アスリートたちが勝負に挑むときには、交感神経がある程度高まっていなければなりません。これによって心臓や呼吸器の機能が高まり、脳や手足に酸素が運ばれるからです。(同)

続いてこう語る。

つまり、何でも面白がり、楽しむような明るい性格の人は自己報酬神経群が活性化されやすく、交感神経の働きも活発になる。

林氏は、「スポーツ選手は明るくないと一流にはなれません。仕事でも勉強でも、集中して取り組み結果を出すには、物事を肯定的にとらえ、否定的に考えないことが大事です」と分析する。

なるほどー。

24年近く、多くの選手を見てきましたが、それは言えます。
・挨拶が明るい
・返事が明るい
・何でもポジティブに取り組む
・不平不満を変換して、自らの試練に変えれる
・周りの仲間に否定的な発言をせず、これからどうするかを投げかけれる
・笑いが多い。笑顔が多い

上手だった選手は上のような傾向があります。

ネガティブな発言や考えは、周りにも影響を与えますが、結局そばで一番聞いている、「自分」が影響を受けます。
そういう選手が時々いますが、「もったいないなー」と思っています。

自分の可能性を自分で蓋をしているんです。
それが変われば、大変化するのに・・・
そのネガティブな発言や考えで、良いものを持っていたのに、埋れた選手は山ほどいます。

こればかりは、どんなに周りが言っても、自分で気づくしか方法がないのが残念です。

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 1

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 2

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 3

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 4

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 5

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 6

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 7

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 8

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 9

2018年10月18日木曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 活動の様子 10

10月17日水曜の練習

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年10月17日水曜の練習は、岡山ドームスポーツ広場北側グラウンドで行いました。

このグラウンドも来年も春までの予定です。
4月からドームの東側のグラウンドに場所が変わります。
まだ色々と詳細は決まっていないようですが、どうなるのか楽しみですね。

4月の新しいグラウンドに移動したら、ナイター設備もついているので、開始時間を17時30分に変更する可能性もあります。
これから会議で検討していく予定です。

またグラウンド使用量、ナイター使用量がアップするのと、消費税が来年10月から10%になることもふまえて、年会費か月謝か、どのような形になるかわかりませんが、少し値上げする可能性もあります。
年内には会議で決めようと思っています。

ジュニアは、低学年のクラスは10月から12月は新規体験者については3ヶ月の無料期間になっています。
3ヶ月試されて、1月に入団するかどうか決めてもらって構いませんので、気軽に何度もお越しください。
女子も3〜4名、一緒にやっています。

ジュニアの小3以上のクラスは、何度か体験にきていただいての入団になりますので、こちらも気軽にお越しください。

・これからサッカーを始めたいお子さん ⭕️です。
・週末は地域のスポ少で活動、平日もう少し練習したいお子さん ⭕️です。

ジュニアユースは、途中入団も可能です。
現在、来年春に新しく中学1年生の方の体験練習募集中です。
いつでも、何度でもきていただいて、練習してもらって構いません。

ユースは、現在も途中入団が毎月ありますが、全然構いません。

・中学でサッカーをやらなかったけど始めたい選手 ⭕️です。
・高校のサッカー部を辞めて、違う場所でやりたい ⭕️です。

ユースは現在23名所属していて、中3も入るとA B戦ができるほど、みんな練習に参加して、盛り上がっています。

社会人フットサルは、別団体ではありますが、岡山県に小中高在籍したことがあれば、入団可能です。自主運営しています。
岡山県を背負って戦う人を募集しています。

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 1

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 2

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 3

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 4

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 5

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 6

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 7

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 8

2018年10月17日(水) 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 9

小さな一歩が人生を変える!!

N P O法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2018年10月10日水曜日の練習は、岡山ドームスポーツ広場北側グラウンドで行いました。

中2中1は、ゲームからスタート。

18時前からナイターをつけて1VS1の対決勝ち点による、Aチーム、Bチームの入れ替えになり、その後AとBに分かれて7対3のボール回し。

チーム内での結果が新人戦でゲームに出れるかどうかかかってきます。

アクートの練習は、基本的に走りません。
せっかくみんな集まって練習するのに、一人でできる練習をしても意味がないと思っています。

個人練習は自分でやるべきことで、それぞれの努力にかかっています。

・リフティング 1000回は超えましょう。
・毎日10分は走りましょう。持久力は努力でいくらでも伸びます。
・ヘディングリフティング30回はできるようになりましょう。
・壁があれば100回連続の「壁あてダイレクトパス」をしましょう。
・通っていた小学校に行き、障害物をかわしてドリブル練習しましょう。それもトップスピードで。

小さいことも積み重ねると大きな努力になります。

毎日10分走れば、1ヶ月で300分(5時間)走ったことに。
年間で60時間走った人になります。

かたや走らなかった人は0時間。何年経っても0時間。笑

小さな積み重ねが未来の大きな力になります。
この本、オススメです。「小さな習慣」

今日できる、今できる、ちょっとの努力が、人生に大きなものをもたらします。
大きいことをすれば人生が変わると思いがちですが、
大切なことは小さなことの積み重ねです。

ちなみに・・・
私は昨年の1月から腕立て、腹筋、スクワットを1日10回からスタートして、毎日1回だけ増やしてコツコツやってきた結果、今日は腕立て、腹筋、スクワットを248回の日まできました。
自分でも驚いています。笑

毎日やることが大事で、どんなに小さなことも一度習慣になると、やらないと気が済まなくなってきます。
そうなったら、もう止められません。

毎日1分走るところから始めよう。明日は2分、明後日は3分。
1ヶ月も経てば毎日30分走る人になっています。

いきなり30分走る設定は❌です。
小さな成長の積み重ねが大事。

毎日リフティング100回からスタートして、明日は101回、明後日は102回と毎日1回ずつ増やしていけば、一年後には465回できる人になります。
2年で1000近くできる人です。

それよりも、リフティングをした総量はとてつもない量となります。

何事もやらなければ0です。

選手の皆さんは、今日から何かを「1回」やることに取り組みましょう。
その「1回」の何かから、人生は大きく変化していきます。

来年の春までいくらでも時間はあります。
来年の春までに別人の自分になるために、今日の小さな1歩をスタートしましょう。

2018年10月10日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 1

2018年10月10日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 2

2018年10月10日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 3

2018年10月10日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 4

2018年10月10日水曜日 岡山ドームスポーツ広場北側グラウンド 練習の様子 5