練習試合 多目的G

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年7月21日(水)は、岡山ドーム多目的Gで練習試合を行いました。

対戦相手はJフィールド岡山2年1年です。

朝から猛暑の中、A戦B戦合わせて30分10本を行いました。

この日は、最後まで選手は走れていて、暑い中しっかり自己管理ができたと思います。

緊急事態宣言で40日ほどお休みした期間がありましたので、今年は特別にお盆休みを返上して、強化練習を例年より多く入れています。

しっかり食べて、しっかり寝て、回復に努めましょう。

連戦が続きます。

練習試合の週末

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年7月17日(土)は、赤穂海浜スポーツセンターで練習試合を行いました。

対戦相手は、赤穂F Cさん、宝塚FCさん、尼崎FCさんです。

AとBの2チームに分けて対戦させていただきました。

この日から本格的な夏の暑さになり、何人か少し具合が悪くなりました。

選手の皆さんは、水分をいつもより多めに持ってくること、水分を凍らしてくること、日陰で待機することなど、各自自己管理をしっかりお願いします。

人工芝での試合は、技術の差が出るので、課題が見つかりやすいです。

2021年7月19日(日)は、津山東中学校へ行かせてもらい、練習試合を行いました。

対戦相手は、津山東中、鏡野中です。

この日はA、B、Cと3チームに分けて試合を行いました。

どちらも中学校も能力の高い選手が数人いて、Aチームは能力のある相手をどうチームで封じるかの良いトレーニングになりました。

得点をたくさん取れた試合もありました。
チーム内得点ランキングの上位争いが激しくなりそうです。

これから夏真っ盛りの天候になります。
緊急事態宣言で40日ほどお休みになっていましたので、今年のお盆はほぼ休みなしの活動となります。

体調管理をしっかりして、一段落たくましくなる夏にしたいですね。

中3、ユースに合流のTM

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年7月12日(日)は、夕方から倉敷高校との練習試合に中3も入って行いました。

アクートならではの交流で、ユースもジュニアユースも、ほぼ戦術は近いので、ユースの試合に中3が急に入っても十分機能します。

30分3本、色々入れ替えながら練習試合は行われました。

・個人のプレス強度をさらに上げること
・ボールを奪った後の選択肢を多く増やすこと
・ゴールに向かう迫力を持つこと

一人一人多くの課題を感じる練習試合だったと思います。

練習から生かして成長しましょう。

練習試合 多目的G 7月10日

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年7月10日(土)は、岡山ドーム多目的Gで練習試合をしました。

対戦相手はアヴァンアール2年生。

中3は最初25分を2本だけ行って、美作で行われている中国大会の運営に移動。

中2中1は2チームにわかれて試合をしました。

中2は同学年で、ゲームは攻める展開が続くものの、決定力がなく・・・
逆に、相手の能力ある選手を止められず、失点を重ねる試合が続く。

メンタルが弱い2年生が露呈。チームとしての結束力もなく、バラバラの感じがする。新人戦までどう1つになっていくか、大きな課題だ。

中1は上の学年の相手に、丁寧につないで崩そうというのが見える試合で、内容は良かったし、戦えていました。

体力がないのもはっきりした今日の試合。

しっかり自分と向き合って、鍛えなければなりません。

がんばれ!!

やるときはやる!

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

夏に向けて日に日に暑くなっていっています。

練習は月・水・木、週末のゲームで構成しています。

間に休みが入っています。図を見てください。

トレーニングの時に負荷をしっかりかけて、その後は栄養・睡眠をしっかりとって、48時間後にまた強度の高いトレーニングをすると、超回復をして筋力はアップします。

トレーニングに手を抜いていると思うような成長はできません。
栄養・睡眠を手を抜いていると思うような回復はしません。

中学生は図を頭に入れて、自分をしっかりコントロールすることが大切です。

ゲームばかりやって睡眠不足になると体は回復しません。

自分の体に、しっかり自覚を持って、自己プロデュースをしましょう。

休みの時はしっかり勉強しましょう。

練習試合 岡山ドーム多目的G

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年7月3日(土)は、岡山ドーム多目的Gで練習試合を行いました。

午前中は、ソル・テソロさんと、午後は福山JYと。

今年一番暑い中の練習試合でした。

土曜授業とテスト休みで1/3ほど休みがいましたが、2チームに分けて1日練習試合を行いました。

熱中症になりやすい季節になりましたので、しっかり水分を持ってくること、水分を凍らして持参することなど、各自対策をしましょう。

<岐阜遠征について>
現在の状況では参加します。
4日間の大会で、

Aチーム:中3中2
Bチーム:中2中1

と2チームに分けて大会に参加します。

カップ戦ですので、勝利を目指して戦う4日間です。

おそらく標高が高いので、涼しいと予想されます。

費用は現在の算出状況では65000円前後の予定です。

現在大会の詳細もまだ出ていないので、詳細がわかりましたらまた案内いたいします。

クラブユース選手権:最終結果

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

春のクラブユース選手権の岡山県予選の結果が出ました。

コロナ感染拡大によるハプニングが色々ありましたが、3年連続の中国選手権出場になりました。

開催は10月後半予定です。

活動再開後の久々の練習試合

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年6月26日(土)は、岡山ドーム多目的Gで練習試合を行いました。

相手はアルコバレーノ1年生。

土曜日で学校がある選手、テスト勉強で休んでいる選手など、2/3の参加でしたが、AとBに分けて、練習試合を行いました。

テーマを持って、その形でボールを奪えるか、ゴールを取れるか、チームの約束事を中心に、連動の息を合わせたり、確認したりする1日でした。

いろんな選手をいろんなポジションで使って、どこでもできるようにしておくは選手の可能性を広げます。

ひとまず岐阜遠征までに、多くの引き出しを持てるよう、明日もトレーニングマッチです。

サッカーを休んだからといって勉強できるわけではない!

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

「中間・期末試験があるので、練習、練習試合を休みます・・・」という連絡をいただきます。

クラブでは、特に禁止していませんので、休むのは自由ですが・・・

中学生を25年以上見続けて思うことは

『そんなことでは変わらない』

そう思っています。

部活動なら毎日休みなく、朝練から夕練までやっているから、わからないでもありませんが、クラブチームは練習の曜日が限られているので、休みやオフもあるので、サッカーが影響しているのではないと思います。

そんな中で、あの静岡学園に挑む進学校の記事は、面白いです。

今年の静岡学園VS清水東の決勝の記事を見てください。

名門のサッカー強化高校:静岡学園

対するは

県内トップ3の偏差値の進学高校:清水東高校

ーーーーーーーー記事を抜粋ーーーーーーーーーーーーーーー
キャプテン:佐野くん

そんな佐野に入学の経緯から話を聞くことができた。

ハンデだと思ったら、自分が望む姿にはなれない

「インハイ決勝(17年度)で静岡学園と激闘を見せた先輩たちに感動しました。それにサッカーか、勉強か、という選択でどちらかを諦めるのはもったいない。両方をとことん頑張るというのも大事なことではないかと思えたので、清水東に決めました」

清水東サッカー部で3年間を過ごした兄の姿も決め手の1つになったという。

しかし、理数科の授業は佐野にとってもハイレベルだった。理数科の先輩たちが途中で勉強にシフトしていく姿も目の当たりにした上、練習にフルに参加できないことで「やっぱり理数科は不利なのか」と思うこともあった。それでも佐野の心は揺らがなかった。

「勉強がハンデだと思った時点で、自分が望む姿にはなれない。どうやったら両方できるかを常に考えて、勉強する時間とトレーニングする時間を捻出し、自分に適した勉強法、トレーニング法を考えながらやっていくようにしたんです」

勉強面では目標である筑波大学進学に向けて着実に知を養い、サッカー面ではフィジカルと戦術眼を向上させる。どちらも諦めなかったことで、チームに攻撃リズムを生み出す必要不可欠な存在にまで成長した。

「理数科のみんなはこの時期から受験に向けてスイッチが入るので、部活を続けづらい空気はあります。でも決勝まで進み、あの試合をできたことで両親や担任の先生、クラスメイトも『最後まで頑張れ』と声をかけてくれた。みんなの想いに応えたいし、絶対にリベンジをしたいと思っています」

ーーーーーーーーー

最後に・・・・

明確な目標設定とやり抜く力

清水東はこの後に行われた東海総体でも決勝に進んだが、またしても静岡学園に1-2で敗れた。選手権予選はなんとしても静岡学園にリベンジを果たしたいが、藤枝東や常葉大橘など、今回のインターハイ予選で清水東に敗れたチームも目の色を変えて襲いかかってくるだろう。選手権出場への難易度はさらに高まっている。

ただ、だからこそ、彼らはやりがいを感じているのかもしれない。全国まであと一歩のところまで来ている。

「周りから『古豪』と言われ続けたことが、逆に僕らを奮い立たせています。復活させたいという想いは日に日に膨らんでいます」(佐野)

「静岡における清水東はやっぱり特別な存在です。清水東は勉強だけじゃないんだぞ、両方しっかりやればできるんだぞということを僕らが示していきたいと思っています」(伊藤)

この志が伝統であり、偉大な先輩たちが積み上げた清水東の財産なのだろう。

明確な目標を立て、それを達成させるために何をすべきかを考え、粘り強く取り組む。勉強においても、部活にしても、それを促す場所が清水東にはある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つまり、本人のやる気次第でどうにでもなるということです。

強い気持ちと意思があれば、勉強もサッカーも両立することは可能で、本人の意識次第ということです。

令和5年度以降、休日の部活動を段階的に地域移行、知ってました?

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年6月24日(木)は、岡山ドーム・多目的広場で通常通り活動しました。

ユースは体験が来ていたせいか、30名ほどが練習に汗を流していて、活気づいています。

まだまだ入団できますので、ユースの部に興味をお持ちの方は、体験にお越しください。

というのも・・・

令和5年度以降、休日の部活動を段階的に地域移行」が決まっています。

3年後の令和5年から徐々に土日の部活動を学校から切り離していき、部活動が担ってきた中学・高校のスポーツ活動を地域へと完全に移行していくというものです。

これからの時代、高校でサッカーを本気でやるなら
①プロの下部組織
②私立高校の強化校
③街クラブ(岡山で唯一のユースを持つ街クラブがアクートです)

という選択になり、公立高校のこれまでの部活動の形は無くなります。

中学校の部活動も同じで、中学校の部活動も地域スポーツへ移行。
中学校で本気でやるなら・・・
①プロの下部組織
②街クラブ
③私立中学高校の強化しているところ

となります。

時代の転換期がやってきています。

ジュニアユースはしばらく公式戦がないので、練習試合・遠征を毎週入れています。

どの選手も2試合は組まれています。
試合に出なければ上達しないので。

山陽新聞社杯が8月の第3週からスタート。

晴れの国リーグの残りの試合も8月後半からスタート。

中1リーグは7月からスタート予定です。

11月に3年連続で出場を決めた「中国選手権」があります。
岡山開催です。