練習試合 政田サッカー場

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月23日(土)は、政田サッカー場で、練習試合を行いました。

対戦相手は、Jフィールド岡山2年生、カメリア(福山)2年生です。

授業参観、ワクチン、授業などで、半分以上が欠席だったので、急遽高校1年生の大倉くんと原野くんに助っ人参戦してもらって、行いました。

テクニック、能力のあるチームに、相手の良さを封じて自分たちのペースに持ち込むか、とてもトレーニング効果の高い練習試合となりました。

対戦いただいたJ岡の皆さん、カメリアの皆さん、ありがとうございました。

晴れの国リーグ 財田スポーツ広場

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月17日(日)は、財田スポーツ広場(天然芝)で晴れの国リーグが開催されました。

対戦相手は、3部リーグ首位の朝日塾中。

中学校の部活とはいえ、選手を集めているので、アクートよりは格上のチーム。
能力も高く、技術が高い、選手のチームに、どうチーム戦術で対抗できるかが見ものでした。

前半相手陣地内に攻め込むシーンも多く、シュート数も上回るも、なかなか得点に至らず・・・
終了近くに受けたカウンターから失点で0−1で折り返す。

後半も攻め攻めでシュートを打つも入らず・・・
またもやカウンターで失点。0−2。

そんな中、松谷くんの裏へのロングパスを途中出場の増田くんが抜け出して得点。1−2の1点差。

なかなか攻めるもゴールにならず、カウンターで2失点もらい、万事休す。1−4で敗戦。

格上相手に互角以上の戦いができたのは、これまでの成長の証です。
個人の能力と技術の差が出たところは、これからの個人の努力で補っていきたいですね。

残るはあと1戦。勝負の1戦が11月3日に控えます。

晴れの国リーグ & 体験練習会(新中1)

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月16日(土)は、岡山ドーム多目的Gで、晴れの国リーグが再開しました。

対戦相手は、井原FC。

対戦相手は、ワクチンや事情により9人でしたが、引いてブロックを作る相手に、得点まで遠く・・・

前半は2−0で折り返すものの、数的有利な状況をいかせず・・・
後半修正して、形を作るがなかなかゴールにならず・・・

なかなか普段にない状況でしたが、それに適応して、攻略するのはまだまだ経験不足ですね。

晴れの国リーグはあと2戦。
1戦1戦、2部昇格に向けての戦いが続きます。

夕方は、今年からスタートする新中1(現小6)の体験練習会。

新しく体験に来た7名と、すでに決まってる2人の9名が参加。

最初から最後まで集中して練習ができました。

また10月30日(土)に開催しますので、新中1の方、気軽にご参加ください。

クラブユース大会 4日目

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月10日(日)は、中山運動公園で、クラブユース大会4日目(交流戦)が行われました。

GKの小林くんが体育祭でいない中、急造のGKで対応。
初戦はアーチェロ戦。

前日の疲れもあり、動きが悪く、テンションの上がらない展開に。
決定機はあるが決めきれず、均衡した状態が続いていたが、後半残り10分に失点で敗戦。アクートらしくない試合内容でした。

第二戦は、ジョリティ笠岡のセカンド。
最終戦ということもあり、テンション高めで開始。
終始、相手を抑えて快勝。

この4日間で、経験した失敗、気づいた学び、結果を出した自信を、11月の中国選手権に向けて修正していきたいですね。

Bチームは別会場で練習試合

アクート岡山ジュニアユース担当の井上です。

2021年10月9日(土)は、岡山ドームの多目的広場で練習試合を行いました。

対戦相手は、福山JYとアルコバレーノでした。

午前はBチーム、午後はAチームの1、2年生が合流する流れで練習試合を行いました。

1年生にとっては、年上との試合になり、身長や体の大きさ、足の速さなど負けている部分が多く見られました。

そんな中でも、チーム全体で話し合い、より良い結果を求めて、最後までやりきってくれました。

Aチームと合流をして、1年生とのクオリティの差を見ることができました。

来年は、今の1年生も同じ姿を見せてくれることを期待しています。

クラブユース大会 3日目

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月9日(土)は、財田スポーツ広場で、クラブユース大会3日目(交流戦)が開催されました。

初戦はドイスと。
立ち上がり失点と課題は解決されず、逆転して解消したものの、ゲームの入りが悪い。
ロケットスタートで入らなければならないのだが、様子をみすぎてしまうチームの癖がある。

2戦目はプレシオ。
失点の課題は克服し、3点リードで前半を折り返すが、追加点を奪えず、逆にシンプルなプランを複雑にしてしまい、自滅2失点。勝ったものの、プランを貫き通す意志の強さが必要だ。

明日は最終日。
課題を乗り越え、次につながる1日にしよう。

クラブユース大会 交流戦 2日目

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月3日(日)は、財田スポーツ広場で、クラブユース大会の交流戦2日目が行われました。

天然芝の良い環境で、どのくらいのパフォーマンスが出るか楽しみの2日目。

1試合目は、JOLLITY笠岡。
3試合連続の開始早々の失点スタート。試合の入りが良くない。
すかさず戦術プランを変更して、前から得点を奪いに行く。
そこから2点逆転して2−1で前半リードで折り返す。
後半、追いつかれ、突き放され、敗戦。
内容的にはどっちに勝利が転ぶかわからない内容だったので、悪くなかった。
個人の技術の差、能力の差、決定力の差が勝敗に絡んだ内容だった。

2試合目は、岡山セゾン。
またまた試合開始早々の失点。
そこからGK小林くんのくんのハーフェーラインからのFKが直接ゴールへ。ゴラッソでした。
同点で折り返し、後半早々にPKを相手に与え、1−2でリードされた。
それでも攻撃の手をゆるめず、勢いのままに、同点に追いつき、逆転し、勝利。
全員出場させながらの勝利や、後半に入った選手が決定機を作ったところなど、見どころのある試合だった。

クラブユース大会 始まる 初日

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年10月2日(土)の今日から、クラブユース大会がスタートしました。

まん延防止措置が10月から解除しました。
それまでトレーニングもままならないチームも多いために、今年は<交流戦>という形で、中3最後のトレーニングマッチを4日間にわたって行うことになりました。

今年は大会が中止になったり、期間短縮になったりと、なかなか満足のいく活動ができなかったので、中3にとっては最後の力試しとなります。

全ての試合を「勝つ」を目標に、初日がスタートしました。

初日の2試合は、高梁川河川敷Gで行いました。
この会場も久々の使用だったので、芝は伸び放題。笑

今日は、どちらも先制点は奪われたものの、逆転して快勝!!

11月23日から中国選手権(D2)が、アクートは残っていますので、それに向けてチームとしてさらなる成長につなげたいですね。