アクート岡山公式YouTubeチャンネル開設!!

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

アクート岡山公式YouTubeチャンネルを開設しました。

ジュニア、ジュニアユース、ユース、個サッカー、GKスクールなどなど・・・

活動様子や試合様子をアップしていこうと思います。

ホームページからチャンネル登録、お願いします。

 

時代は中高一貫へ

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

新年お喜び申し上げます。
今年もよろしくお願いします。

アクート岡山サッカークラブは2005年からスタートして、2021年3月で16年が経過します。

17年目の今年となりますが、引き続き、さらなる高みを目指して、スタッフ一同頑張っていこうと思います。

さて、高校サッカー選手権がベスト8まで出そろっていますが、以下の記事があったので紹介します。

https://mbp-japan.com/okayama/search/area:33/genre:2:2099/

中高一貫で取り組むチームが上位に来るような時代になっています。

岡山県もそういう私立高校が増えつつあります。

県立高校ではなかなかそういうことが右から左にできないので、

そうなると高校サッカーは私立に行くか、街クラブのアクートに来るか、という時代になりそうですね。

本来、欧州のサッカー先進国では、街クラブやプロクラブがその役割をになっています。

アクートのユース(高校生部門)は、創部10年がすぎ、岡山県の街クラブでは、アクートしかなく、中四国でも3チームしかない中で、時代を作っていっています。

今年は中3のジュニアユース所属の選手が例年になく、多くの人数がそのままユースへと上がりそうです。

そうなると、阿吽の呼吸が継承されていくので、足の速さより、阿吽の呼吸は速いので、強豪ユースチームへの幕開けとなる予感がします。

ジュニアユースにも新1年生の体験が相次いでいます。

楽しく、うまく、強くなる。

ここ数年、ようやく結果へと結びつきつつあり、上位チームにも対等に戦える力をつけてきています。

ジュニアはスクールですが、若いコーチを増やして、育成に取り組んでいます。
所属は少年団で、練習はアクートで、をお勧めします。

強いジュニアのチームに集まってしまうと、試合に出場する機会が減り、多くの選手の育成の妨げになると思います。

チームが強いか弱いかはどうでもよく、試合に出場することが大事です。
試合に出やすいチームで試合に出て、練習はクラブでというのが、良い形ではないかと思います。

そして社会人チーム。

2021年4月の開幕に向けて準備していましたが、なかなか選手が集まらず、時期尚早ということで、1年見送りました。

2022年の4月には、地域リーグからスタートしたいと思います。

木曜ナイターの個サッカーは引き続き活動しますので、ぜひ、そこで体力、技術、戦術を磨き、社会人チームの一員となっていただければ嬉しいです。

コロナ禍で大変な時期ですが、2021年もクラブのさらなる成長をとげる1年にしていきたいです。

今年もよろしくお願いします。

残念ですが・・・中止にします 「2021初蹴り会」

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2021年1月4日(月)に岡山ドームで予定していました「初蹴り会」ですが・・・

新型コロナウィルスの感染拡大が進みつつある現状、

異なるカテゴリーが一同に会すること、

県外からのO Bの参加等をふまえ、

2021年の初蹴り会は中止することとなりました。

コロナ感染が収束し、2022年の初蹴り会は開催できることを願っています。

O Bの方で参加を予定してる方がいらっしゃいましたら、連絡いただけると助かります。

 

中3のみなさんからテント、寄贈いただきました

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

中3の13名の保護者選手の皆様より、簡易テントを寄贈いただきました。

ありがとうございます。

夏場はとても暑いので、あるととても助かります。

今回は、好評の、丈夫で壊れにくいテントをいただきました。

2020年11月14日(土曜) GKスクール 第46回

11月14日 GKスクール(第46回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。

さて、前回に引き続き、基本の確認やボールコントロールを中心にトレーニングしました。

特に小学生はキャッチングの基礎的な部分もメニューに組み込まれていますが、どのようなポイントを意識すればよかったでしょうか。

・動きやすい体勢で構えているか
・ボールの正面に入り、ボールの高さに応じた姿勢になっているか
・キャッチする手はボールを取りやすい位置にあるか、手の形はボールが収まるようにできているか
・衝撃を吸収できているか

実際のゲームになれば、ボールの高さや向き、速さを踏まえて、キャッチすべきボールか、それともパンチングなどで「弾く」べきボールかを判断することになります。

少し昔の記事ではありますが、日本代表GKの川島が教えを受けたとされるイタリアのGKコーチが「「キャッチング」の重要性」と題して解説しているものがあります。

少し難しい言葉も出てきますが、興味がある人は読んでみてください。

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201809210002-spnavi

記事には「私は、育成部門においてはキャッチングがきちんとできるようにならない限り、ディフレクティングやパンチングの技術を教えるべきではないと考えているし、実際にそうしてきた。」とあり、なかなか手厳しいご意見です。

このスクールはそこまでスパルタではありませんが、キャッチできる、できないの違いで勝負が分かれるということですね。

ちなみに、中学生はキックの練習とキャッチの練習を兼ねたメニューも取り入れています。

意図しないボールが飛んでくることもありますが、それもキャッチングの練習になるのであえてそのようにしています。

また、ヘディングやパンチングもトレーニングしましたが、コーチの意図としては、その技術自体の上達に加えて、ハイボールの処理の上達も効果として見込んでいます。

通常、ハイボールの処理は手を使いますので、少し位置がずれていてもごまかせますが、ヘディングの場合はおでこでしっかりとボールをとらえる=落下点に入れているというですので、手の動作をつければハイボールやパンチングは自ずとできるようになると考えています。

次回以降についてですが、11月28日に開催予定です。

12月は未定ですが、12月12日、12月19日で調整中です。11月も後半に入りましたが、暖かい日が続いていますね。

ウェアなどで温度調節ができるように準備をしておきましょう。

4級審判:更新講習について 始まっています 

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

4級審判の更新講習が10月1日より始まっています。

来年2021年3月2日までです。

中2・中3・高校生の取得している皆さんは、忘れず更新講習を受講ください。

オンライン講習となっています。

 

岡山県登録サッカー3級/4級審判員 各位

お世話になっております。岡山県サッカー協会審判委員会です。
平素は、県内審判活動に格別のご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、2021年度登録のためのサッカー3級/4級審判更新講習会【JFAラーニング】を下記のように行いますのでKICKOFFサイトからお申込みください。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年度につきましては、原則インターネット上で受講していただく「JFAラーニング」での更新をお願いいたします。
なお、「会場での実地講習会」も開催する予定ですが、回数・定員ともに大幅に縮小します。また今後の新型コロナウイルス感染状況によっては「会場での実地講習会」は中止する場合がございます。予めご承知おきください。
2021年度も資格継続される方は、2020年度内の期間内に必ず更新受講されますようお願い申し上げます。更新受講されない場合、審判資格は2021年3月末をもって失効となりますのでご注意ください。
※誠に勝手ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、現在も「会場開催未定」のため更新案内ハガキの郵送を中止することといたしました。今後更新についての最新案内は、その都度Eメール案内とさせていただきます。どうかご了承ください。

■対象者:岡山県サッカー協会登録の2020年度サッカー3級審判員、サッカー4級審判員
(2020年度サッカー昇級3級・新規4級・更新3,4級審判講習会受講の全ての登録審判員)

■講習会名称:2021年度サッカー3級/4級審判員更新講習会JFAラーニング
■講習方法:WEB(パソコン等)による更新講習
■WEB上の環境
・JFAラーニングのお申し込み及び受講は、推奨環境で行っていただく必要がございます。
 推奨環境を参照ください。⇒ https://bit.ly/2IEJB0G

■申込みおよび受講期間
・申込み期間:2020年10月1日(木)~2021年3月2日(火)
・受講期間:2020年10月1日(木)~2021年3月23日(火) 
  
※支払期間:申込日より7日以内(クレジット決算は即時)。申込時に画面・メールで確認してください。
※全カリキュラム修了に、3級の方は2時間程度、4級の方は1時間程度を要します。余裕を持って受講してください。

■申込み方法
 Web(JFAホームページ内「KICKOFF」からアクセス)で申込み。
□https://jfaid.jfa.jp/uniid-server/login
 KICKOFF【JFA ID】⇒【ログイン】⇒【KICKOFF】⇒【審判】⇒【講習会・研修会】⇒【講習会・研修会申込み】より、申込み・支払手続きを行ってください。 
※申込み済みの講習内容を再確認する場合は、【講習会・研修会】⇒【申込状況の確認】から申請内容を確認してください。
※その他、詳細は(公財)日本サッカー協会ホームページ内、「KICKOFF」サイト JFA IDログイン画面右上「?ヘルプ」「よくあるご質問」を参照ください。

・JFAラーニング申込時の注意事項
※詳細画面にサンプル動画の再生項目がありますので、必ず最後まで進めてください。動作環境のテストです。
※サンプル動画の再生ができて、「同意確認」をクリックすると支払手続きが可能です。

■講習会受講料(JFAラーニング)
3級JFAラーニング・一般  5,450円(ラーニング受講料1,650円・登録料3,800円)
3級JFAラーニング・ユース 2,650円(ラーニング受講料1,650円・登録料1,000円)
4級JFAラーニング・一般  4,300円(ラーニング受講料1,100円・登録料3,200円)
4級JFAラーニング・ユース   500円(ラーニング受講料0円・登録料500円)

■JFAラーニングのマニュアルについて
審判FAQに掲載の「審判JFAラーニング利用者マニュアル」をご活用ください。
https://bit.ly/3ab3hoi

★岡山県での2021年度3,4級更新講習会の『会場での実地講習会(集合型講習会)』について
「会場での実地講習会」開催を予定していますが、コロナ禍の状況により回数・定員ともに大幅に縮小します。
予定としては、2021年1~2月に数回開催の予定です。(開催の場合、12月よりKICKOFF申込開始で調整中です。)
※「会場での実地講習会」をご希望される全ての方の受け入れは困難ですので、KICKOFF推奨環境でご利用できる対応機種でインターネット環境をご利用可能な全ての審判員の方は、JFAラーニングでの受講を選択いただきますようご理解・ご協力をお願いいたします。

○登録審判員への皆様へは、コロナ禍の状況により2020年度様々な面でご不便をお掛けいたしますが、皆さまの感染リスクを少しでも避けるために引き続きご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

◇KICKOFFに関するお問い合わせ:JFA登録サービスデスク
《KICKOFF申込・操作方法、JFAラーニング全般、JFAIDログイン・パスワード再発行方法、審判物品未着連絡等》
TEL.050-2018-1990 最初の音声ガイダンスで[1]KICKOFF を選択ください
※平日11:00~16:00、(日・祝日及び年末年始は除く)営業時間が異なる場合があります。

◇本案内に関する問い合わせ:(一財)岡山県サッカー協会審判委員会事務局
《実地講習会内容、申込み後のキャンセル対応等》※KICKOFF申込方法のお問い合わせは、JFA登録サービスデスクへ
Eメール referee@okayama-fa.or.jp
TEL.086-227-5653(月・火・水・金12:00~17:00、木・土・日・祝日及び年末年始は除く)

中島記念財団より助成金をいただきました!

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

今年初めて中島記念財団に助成金の申請をしました。

プロチームが助成金を受けている中で、

アクートが受けることができるのか不安でしたが、

昨年にユースが全国大会に出場していることや、

カテゴリーを複数持って運営していることなど

これまで積み上げてきたことが評価されて助成金を受けることができました。

ゼッケンなど一新したいと思います。

フリーペーパー「Kids Do」に掲載されます 10月号

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

「Kids Do」というフリーペーパー10月号に掲載されます。

岡山市倉敷市の保育園、幼稚園など置かれるようで

その数は2万部。

アクートのHPを見て、掲載したいと依頼を受けて、このよう流れになりました。

ぜひご紹介ください〜

2020年9月22日 チャレンジリーグU13

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の舩越です。

2020年9月22日(火祝)は、清音ふるさとふれあい広場にてU-13リーグが行われました。

対戦相手は、アヴァンサール。

山陽新聞杯が、行われていた影響で久しぶりのリーグ戦となりました。

今日の試合では、前半相手陣地でプレーする時間が多く高い位置でボールを奪い岡田君のクロスから大谷君が決めて1-0。

後半、怒涛のような相手の攻撃を抑えて無事勝利を収めることができました。

オープンリーグは、総社ユナイテッド相手に1-1でした。

昨日、新チームとして初めて練習試合を行い、し烈なレギュラー争いが始まります。

どの試合でも全力を出して、しっかりアピールしてほしいです。

誰にでも平等にチャンスはあります!
頑張っていきましょう!