(2024/4/29)練習試合 vs.FCファンス

アクート岡山サッカークラブ、社会人チーム担当の小林です。

4月29日(月曜日)は岡山ドーム多目的広場で「FCファンス」さんと練習試合をさせていただきました。

今年からアクート岡山サッカークラブは社会人チームを発足させました。日本版アスレティック・ビルバオを目標に岡山県出身者限定でJリーグ参入を目指していきます。詳細はアクート岡山HPからどうぞ。

リーグ戦開幕まで残り2週間となりました。前回の敗戦から反省し、選手同士で意見をすり合わせ、個サッカーで戦術共有もしてきました。これまでの守備の形に加え、新たに取り入れたものや、攻撃時のイメージ共有も進んできている印象です。今回の練習試合で結果が出せたこともよかったです。

FCファンスさんはアクートと同じく今年からリーグ戦(備中2部。アクートは備前2部)に参入するチームです。開幕戦も同じということで、お互いリーグ戦に向けて頑張っていきましょう🔥

試合をしていただいた「FCファンス」の皆様、ありがとうございました。

(2024/4/14)練習試合 vs.岡山商科大学

アクート岡山サッカークラブ、社会人チーム担当の小林です。

4月14日(日曜日)は灘崎総合公園サッカー場で「岡山商科大学」さんと練習試合をさせていただきました。

今年からアクート岡山サッカークラブは社会人チームを発足させました。日本版アスレティック・ビルバオを目標に岡山県出身者限定でJリーグ参入を目指していきます。詳細はアクート岡山HPからどうぞ。

今回は初めて大学生と練習試合をさせていただき、身体の当たりやスピードなどフィジカルの強さを持っている選手もいて、なかなか難しいゲームとなりました。結果として負けてしまったのですが、これまでベースにしてきた戦術の弱みや、新たな戦術の形も見えてきて、とても良い練習試合ができました。

いよいよリーグ戦開幕まで残り1カ月を切りました。まずは開幕戦で勝利し、最高のスタートが切れるように、そしてリーグ優勝&1部昇格を達成するためにレベルアップしていきましょう!🔥

試合をしていただいた「岡山商科大学」の皆様、ありがとうございました。

ガンバカップ 3日目 2024.3.31

アクート岡山サッカークラブ社会人チーム&GK担当の小林です。

今回はジュニアユースの関西遠征に帯同しています。

今回の遠征では今チーム(ガンバカップ)を小林、未来チーム(練習試合)を秋田コーチが担当しています。

予選リーグは全敗で終えたため最終日は5位グループとなりました。

選手たち自ら「なんとか1勝して岡山に帰ろう!」と昨夜のミーティングで円陣を組むほど気合十分で1試合目(vs.岩田SC)を迎えました。しかし、結果はまさかの0-10。3日目の疲れもあるのか今回の遠征では1番苦しい試合となりました。

いよいよ全敗のまま最後の試合(vs.東海大翔洋)を迎えました。まさかの大敗のあとで選手たちの様子が心配でしたが、そんな心配を吹き飛ばしてくれる4-0で見事に勝利を収めてくれました。

終わり良ければ総て良し、ではありませんが最後に選手たちの喜ぶ姿を見ることができて良かったです。

岡山に帰ってからも頑張っていきましょう!

中3・高3 交流戦

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2024年3月22日(金)は、打ち上げ会を焼肉「やま屋」で、3月23日(土)は、北長瀬ふれあい未来広場で在団員とお別れ交流戦を行いました。

22日の打ち上げ会は過去最高の40人が参加して、焼肉を食べながら盛り上がりました。

一人ひとり、これから先の進路と思い出を発表しました。
過去の試合の話もありましたが、この仲間に出会えて良かったという感想も多く、これからもこの出会いの縁を繋いでいってほしいと思いました。

23日は、朝からあいにくの雨・・・

開催するかどうか迷っていましたが、前日の打ち上げ会での選手の意見が「やりましょうー!」ということで雨天決行。

昼前から中学生の交流戦、午後から高校生の交流戦を開催。
コーチも混ざって雨のなか盛り上がりました。

短い選手は1年、長い選手は6年以上の選手も多く、振り返るといろんな思い出のある中3、高3の学年でした。

どちらも山陽新聞社杯の県大会に出場し、格上相手にとても良い試合をしました。

中3の山陽新聞社杯のベスト4をかけた試合は、残り8分まで0−0の展開で予想を覆すゲームでした。

高3は街クラブの全国大会に出場したので、Jグリーン堺に観に行きましたが、どこと試合をしても十分戦える内容でした。

個人の成長率、チームの成長率で見れば、トップクラスだと思います。どの選手も伸びないと良い試合はできない。

成長していく姿はとても頼もしく、いつも期待を抱かしてくれる中3と高3の学年でした。

それぞれの道に進む選手、アクートでその後も活動する選手と、さまざまな進路に進みますが、サッカーをしたくなったらいつでも戻って来れる場所があり、サッカーをできる環境があるのがアクートです。

社会人チームがこの春にできて、上位目指して戦います。
いつの日か一人でも多くの選手がアクートに戻ってきてサッカーができる日が来ればと願っています。

夢の物語は皆さんも、そしてクラブも、さらに続きます。

それぞれの活躍を祈っています。お疲れ様でした。

ジュニア 練習試合 3月10日

アクート岡山ジュニア担当の井上です。

2024年3月10日(日)は、陵南小学校で練習試合を行いました。

対戦相手は、陵南FCと笠岡FC。

現在所属している6年生は、ジュニアユースの練習試合に参加しており、得点やアシスト、周りと連携してボールを奪いに行くシーンが見られ、しっかりと結果を残していたように思えました。

今回の練習試合では、5年生以下の練習試合で今まで、1つ上の学年を相手に試合を行っていたため、現在の立ち位置を確認することができました。

アクート岡山のジュニアユースが数年前から行い続けているマンツーマン・ハイプレス。
相手チームのフォーメーションに合わせる必要があるため、選手同士がコミュニケーションを取る必要があります。

今回の練習試合では、シュートで終わる形が多かった分、得点率をこだわりたいところですが、守備のデェエルの部分や連携した守備の部分で全体的に強度を高くプレーすることができました。

そんな中で、能力の高い相手との試合になると慌ててしまい、マークを開けたところからの失点が多く見られました。
試合が終わった休憩中に全員で守備の確認をして修正。

その後の試合では、1人1人がハードワークをして、最後まで集中したゲームを行うことがきました。

普段の練習では、主に攻撃のことを多く伝えています。
ボールを持った時のドリブルやパスの判断、オフザボールでのサポート。

試合で守備をしている分、練習での攻撃はやはり難しそうに見えます。
その中で、1つの成功を経験できると自信が持て、その日のゲームでチャレンジするシーンが見られます。

成功を力に。できていないことはコミュニケーションをとり修正することで成功に変える。

サッカーを上手くなりたい、試合に勝ちたいからこそ全力で頑張る選手たち。
私たちコーチ陣も負けずに成長してまいります。

ジュニア 練習試合 大元fc

アクート岡山ジュニアユース担当の井上です。
2024年1月14日(日)は、桑のスポーツ広場で練習試合を行いました。

対戦相手は、大元fc。

2024年になって初めての練習試合。
思い通りにいかないことや相手選手に圧倒された場面。

年初めに去年の課題を改めて実感することとなりました。

2vs1を作り続けることを今回の試合で声をかけ続けており、いい連動がある場面もあれば、形を作る前に囲まれてしまう場面も多かったです。

結果としては、全試合で負けてしまいましたが、今後の活動に良い刺激を受けることができたと思います。

来年度からは、岡山市リーグに参戦をするため、闘うための準備と更なる成長をしていきましょう。

2024年1月4日 『初蹴り会』ナイターの部

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2024年1月4日(木)は、毎年恒例の『初蹴り会』。

夜ナイターは多目的Gで卒業生・社会人チーム・個サッカーの『初蹴り会』。

いつも年始開始の午前中開催なので、なかなか集まれないので、今年から仕事やバイトの人も駆けつけられるナイターでの開催を設定しました。

全部で3チームできるほど集まっていただき、21時までサッカーを楽しみました。

今年からいよいよ社会人チーム『アクート岡山』がスタートします。

チームの申し込みは完了。

現在、コーチを入れて17名。
小林コーチ、棗田コーチは、常時参加しますが、他のコーチはカテゴリーの活動があると参加できないので、あと5人は必要。

募集しています。

今期の目標は、備前2部リーグ優勝。一段一段とあがりながら、全国初の地元出身選手のみのJリーグチーム目指して取り組んでいきたいと思います。

2024年1月4日 『初蹴り会』

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2024年1月4日(木)は、毎年恒例の『初蹴り会』。

場所は岡山ドーム中。

今年は午前中は在籍者の『初蹴り会』。
夜ナイターは多目的Gで卒業生・社会人チーム・個サッカーの『初蹴り会』。

2部制で行いました。

午前中は、毎年恒例の4歳から高校生まで参加者80名以上を4コートに分けて、恒例の『クワトロ大会』。

誰が優勝するかわからない5人制のフットサルの試合を行いました。

皆さんの元気な姿が見れてよかったです。

ジュニアは今年から連盟に正式加盟が承認されましたので、公式戦に参戦します。

ジュニアユースは、淡路遠征を終えての初活動。

ユースは全国大会を終えての初の活動。

体を動かし、汗をかき、暖かい正月の初蹴り会でした。

タウンクラブカップ山陽新聞に掲載★

アクート岡山ユースクラブユース担当の竹原です。
12月23日(土)に、12月26日から出場するタウンクラブカップ全国大会へ向けての練習風景が、山陽新聞社スポーツ欄に掲載されました。いよいよ、全国大会が近づいてきました。体調管理に気をけて、ベストコンディションで大会に望みましょう。

 

 

 

 

ジュニア 練習試合 12/16

アクート岡山ジュニア担当の井上です。

2023年12月16日(土)は、古都南方スポーツ広場で練習試合を行いました。

対戦相手は、古都SSS、アーチェロ。

本日の練習試合では、前半に選手コースの選手。後半にスクールの選手と2つに分けて活動しました。

深夜に降った雨により、グラウンドがぬかるんでいる状態での試合となりましたが、怪我もなく無事に試合を行うことができました。

攻撃でのゴールまでのドリブル、パスの判断。守備は自分のマークに抜かれないこととパスカット。
試合に出ていない時間でチームメイトの立場になって考えることをテーマに1試合を取り組みました。

試合内容では、ドリブルで力強く突破をしてくるチームからパスを繋いで崩しにかかってくるチームと相手に合わせた対応ができていたと思います。

球際の激しさからパスカットの意識。拮抗した試合の時は全員が同じイメージを持ってコートに立てていたと思います。

そんな中で、集中力が切れてしまう時間帯での大量失点。声を出すことができず、1人で戦う時間が多くなってしまった。

試合に出ていない時間帯にミーティングをして修正。

プレーの質から運動量、文句なしの内容で終えることができました。
ただ、いい内容だったがために勝ち切りたかった・・・

シュートをいかに枠に入れることができるか。
相手選手を見て冷静になれるか。

全員がチームを勝たせられる選手になれるように頑張ろう。