練習試合 vs関西高校

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年8月22日(日)は、岡山ドーム多目的グラウンドにて練習試合を行いました。

対戦相手は、関西高校でした。

まん延防止措置が発令されたことにより、月曜日から岡山ドームが使用中止になってしまったので、練習や練習試合ができない状態となってしまいました。

関西高校も岡山ドームを使用している時があるので、岡山ドームダービーです。

県リーグでも対戦しているので、お互いをよく知っています。

30分を6本行い、とても充実した練習試合となりました。

タウンクラブも延期となってしまい、遠征の代替となったIPUカップや徳島市立高校との練習試合の良い状態で試合に臨めなかったのは非常に残念だと思います。

各自でトレーニングをしたり、サッカーを観たり、出来ることはありますのでしっかり行っておきましょう。

練習試合 vs 徳島市立高校

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年8月12日(木)は、徳島市立高校グラウンドにて練習試合を行いました。

対戦相手は、徳島市立高校でした。

8月14日から開催される全国高校サッカー総体(インターハイ)に出場する全国レベルの強豪チームと今回練習試合をさせていただくことになりました。

Aチームの選手は総体前ということで練習のみで、試合は出来ませんでしたがAサブの選手と試合することが出来ました。

徳島市立高校も部員数は60人程度の少数精鋭でセレクションなどはしていません。

選手に聞いたところ勉強も出来る学校みたいで文武両道が出来ており非常にお手本のような学校です。

雨の中の試合でしたが、全国クラスのチームにマンツーマンがどこまで通用するか試せる試合でした。

選手たちのモチベーションも高く終始集中しており、決定機も作り出していましたが決めきれず。

A戦は0−2と負けてしまいました。

守備面の強化は常に成長してきています。

攻撃面での課題である決定率をこだわっていきたいです。

B戦も、2、3年生主体のチームに1年生メインで挑みましたが守備面でまだまだ改善点が多くあります。

草津遠征にはいけれませんでしたが、その代わりにIPUカップや今日の練習試合がとても刺激になりました。

この1週間で多くの事を学べたと思います。

今後の成長が楽しみです。

 

IPUカップ 最終日

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年10月11日(水)は、政田サッカー場にてIPUカップ最終日が行われました。

対戦相手は、芳泉高校とIPU I3カテゴリーでした。

芳泉高校は、県1部に所属している強豪で、アクートのジュニアユースからも何名か進学していました。

県1部や2部の強豪チームとこのIPUカップではずっと試合をさせていただいたので、とてもいい経験になりました。

今日のIPUカップでは、IPUサッカー部のGKプロジェクトの企画がありIPUのGKと一緒にアップなどをして、試合での良かった所や改善点などを教えてもらっていました。

こういう機会があるのは選手にとってとても貴重なことだと思います。

明日は、今回のインターハイ全国大会に出場する徳島市立高校との練習試合です。

全国レベルのチームと試合できるのはあまりないことなので、挑んでいきましょう

I PUカップ3日目

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年8月10日(火)は、環太平洋大学ラグビー・サッカー場にてIPUカップが行われました。

対戦相手は、山陽学園高校と古城池高校でした。

山陽学園高校は、男女共学になってまだ2年の学校でサッカー部も2生主体でした。

古城池高校は県リーグ1部にいる強豪す。

流石に連続での試合になっているため、出場時間は少ないものの疲労が見え始めている子も何人かいました。

IPUカップで

IPUカップ 2日目

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年8月8日(日)は、就実祇園グラウンドにてIPUカップが行われました。

対戦相手はIPU  I1カテゴリーと就実高校Bでした。

IPUは昨日よりも上のカテゴリーの選手でポゼッションの質がとても高く非常に勉強になりました。

攻撃に出た後のカウンターで精度の高いボールを裏に蹴られてしまい、その対応に苦戦していたのが今後の課題です。

就実高校も選手のレベルが高いので少しでも寄せが遅れると、相手にいい形を作らせてしまいます。

守備の面では、通用しているところもあるので収穫です。

このIPUカップで、攻撃面での課題が多く出ました。

プレスの早い相手に対してポゼッションが出来る様になるためには、選手同士の共通認識、正しいポジショニングが必要となってきます。

選手同士でコミュニケーションを取らなければ、中々自分達の形にはなりません。

残り2日間IPUカップに参加します。

少しでも成長できるようにお互い意見を言い合っていきましょう。

 

IPUカップ ①

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年8月7日(土)は、吉井B &G海洋センターグラウンドにてIPUカップが行われました。

環太平洋大学サッカー部が毎年主催しているフェスティバルで、県外や県内の多くのチームが参加しています。

今年はコロナウイウルスの影響もあり、予定していたチーム数よりも数は少なくなってしまいましたが色々なチーム、大学生と試合ができる良い機会となりました。

草津遠征も中止になってしまったので4日間の参加となります。

今日の対戦相手は、岡山龍谷高校とIPU  I4 でした。

今回は前後半をA、Bと2チームで回しています。

試合時間は少なくなってしまいますが、熱中症にも気を付けなければいけないのでちょうど良いです。

IPUカップで少しでもレベルアップに繋げれるように貪欲にチャレンジしてほしいです。

練習試合 vs瀬戸高校

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年8月1日(日)は、岡山ドーム多目的広場グラウンドにて練習試合を行いました。

対戦相手は瀬戸高校でした。

今日の試合は高校1年生のみで行いました。

今年の1年生は人数が多く現在16名在籍しております。

その内ジュニアユースから9名上がってきており、一貫した育成が行いやすくなっています。

ジュニアユースからの選手が多いと、他チームから来ている選手も馴染みやすい環境です。

練習試合の方は、Uー16大会に向けてA、Bに分けて30分3本行いました。

瀬戸高校は1、2年生で能力のある選手が何人かいましたが、上手くマッチアップを変えて対応し攻撃の機会を多く増やすことが出来ました。

まだまだ体力面で課題があるので各自、走ったりしておきましょう。

暑い夏はまだまだ続きますので、水分補給などこまめにお願いします。

県リーグ vs城東高校

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年7月31日(土)は、備前緑陽高校にて県リーグが行われました。

対戦相手は、城東高校でした。

本日が前期リーグ最終節で、この試合に勝っても負けても後期は下位リーグが前回の試合結果で決まってしまっていました。

しかしながら、相手はリーグ戦2位と上位チームとどこまで戦えるか、自分達がやるべき事を出し切れるかが大事です。

立ち上がりから相手のポゼッションの鍵である中盤をしっかり抑えることで、上手く対応しており決定機を終始多く作るも決め切ることが出来ずに引き分けで試合を終えました。

新チームになり上位リーグを目指していましたが、中々結果につなげることが出来ませんでしたがチームとしてまとまりつつあるので今後が楽しみです。

下位リーグでは8チーム中上位4チームしかチャレンジ1部に残れないので厳しい戦いが続きます。

夏の期間、しっかり鍛えていきましょう。

練習試合 vs総社ユナイテッド3年

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年7月24日(土)は、清音ふるさと広場グラウンドにて練習試合を行いました。

対戦相手は、総社ユナイテッド3年生。

今回は高1のみの練習試合でした。

4月から3ヶ月経ちましたが、1年生だけで試合をすることは今回が初めてで、来月行われるU-16大会に向けての練習試合でした。

ジュニアユースが予定していた所に急遽混ぜてもらうことが出来たので、いいトレーニングマッチになりました。

今後、可能な限り1年生のみで試合が少しでも組めるようジュニアユースと合同で練習試合が出来ると試合数もこなせて成長に繋げれると思います。

まだまだ噛み合っていませんが、少しずつ噛み合ってくると思います。

お互いを高め合えるようにしていきましょう。

練習試合 vs十三中

アクート岡山サッカークラブユース担当の舩越です。

2021年7月22日(木)は、高梁川河川敷グラウンドにて練習試合を行いました。

対戦相手は、十三中学校でした。

十三中学校は大阪市淀川区にある学校で遠征で岡山に来ていたそうです。

予定していた相手と練習試合が出来なくなってしまったことから急遽練習試合をすることになりました。

少ない人数でしたが、1本1本集中して試合に臨めていました。

4連休、連戦となっているので各自怪我のケアなどしっかりしましょう。