練習試合 多目的G 2024.5.18

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2024年5月18日(土)は、練習試合を行いました。

場所は北長瀬ふれあい未来広場。

対戦相手は、リベルタ中2中1。

30分を8本、A Bで交互に行いました。

全員で練習試合をするのは、今季初めて。

最後は中1と中2の混合チームも結成。

中1も中2と混ぜても遜色ない。

中2にはないスピードが中1にはある。

11月の新人戦が楽しみです。

(2024/5/12)備前地区リーグ2部 第1節 vs.西大寺FC

アクート岡山サッカークラブ、社会人チーム担当の小林です。

5月12日(日曜日)は百間川サッカー場Bで備前地区リーグ2部、第1節「西大寺FC」戦が行われました。

今年からアクート岡山サッカークラブは社会人チームを発足させました。日本版アスレティック・ビルバオを目標に岡山県出身者限定でJリーグ参入を目指していきます。詳細はアクート岡山HPからどうぞ。

ついにリーグ開幕戦を迎えました!

試合はいきなり動きました。前半開始早々に棗田選手が上手く抜け出し先制、また作戦通りの形でコーナーキックからの追加点を奪い、前半10分までに2‐0と最高の形でスタートします。しかし、その後は拮抗した試合展開が続いていき中盤でボールを奪われたところからカウンターで中央突破を許し失点します。PKで川淵選手が1点を取り返すも攻撃面で修正をしきれないまま3‐1で前半が終了します。

前半の反省から、中央を固める相手に対して横幅を大きく使ってサイドにボールをどんどん供給することを意識して後半へ向かいます。また後半10分までで4人を交代で投入し、より攻守ともに運動量をあげて戦いました。結果的に2点を追加し5‐1で試合終了。無事に初勝利することができました!

1月にクラブにとって初の社会人サッカーチームを立ち上げ、色々なことを経験しながら、少しずつ積み上げて、ここまできました。監督経験が初めてで、まだまだ未熟な私とここまで一緒に進んできてくれたチームの仲間に感謝しています。そして、クラブ史上初の社会人リーグ開幕戦を、チーム全員で勝利を掴み取り、最高の1日にすることができて本当に良かったです。

これからも「今季リーグ優勝&1部昇格」の目標達成に向けて、チーム一丸となって突き進んでいきましょう!

(2024/5/6)練習試合 vs.総社ユナイテッド&総社北FC(混合チーム)

アクート岡山サッカークラブ、社会人チーム担当の小林です。

5月6日(月曜日)は当新田公園サッカー場で「総社ユナイテッド&総社北FC(混合チーム)」さんと練習試合をさせていただきました。

今年からアクート岡山サッカークラブは社会人チームを発足させました。日本版アスレティック・ビルバオを目標に岡山県出身者限定でJリーグ参入を目指していきます。詳細はアクート岡山HPからどうぞ。

いよいよリーグ開幕まで1週間となり、開幕前最後の練習試合となりました。今回は混合チームではあるものの、メンバーの半分は県リーグ2部に所属している選手たちです。格上のリーグで戦う相手に対してこれまで積み上げてきたものがどこまで通用するのかを見ることができました。

守備戦術、攻撃のイメージ、セットプレー、まだまだ詰めていく必要がありますがチームとして形になってきました。来週のリーグ開幕が楽しみです。

試合をしていただいた「総社ユナイテッド&総社北FC」の皆様、ありがとうございました。

(2024/4/29)練習試合 vs.FCファンス

アクート岡山サッカークラブ、社会人チーム担当の小林です。

4月29日(月曜日)は岡山ドーム多目的広場で「FCファンス」さんと練習試合をさせていただきました。

今年からアクート岡山サッカークラブは社会人チームを発足させました。日本版アスレティック・ビルバオを目標に岡山県出身者限定でJリーグ参入を目指していきます。詳細はアクート岡山HPからどうぞ。

リーグ戦開幕まで残り2週間となりました。前回の敗戦から反省し、選手同士で意見をすり合わせ、個サッカーで戦術共有もしてきました。これまでの守備の形に加え、新たに取り入れたものや、攻撃時のイメージ共有も進んできている印象です。今回の練習試合で結果が出せたこともよかったです。

FCファンスさんはアクートと同じく今年からリーグ戦(備中2部。アクートは備前2部)に参入するチームです。開幕戦も同じということで、お互いリーグ戦に向けて頑張っていきましょう🔥

試合をしていただいた「FCファンス」の皆様、ありがとうございました。

ジュニア 練習試合 5/12

アクート岡山ジュニア担当の井上です。
2024年5月12日(日)は、灘崎総合公園で練習試合を行いました。

対戦相手は、芳明SSS

雨の予報でしたが、強い雨にならず、15分ゲームを5本行うことができました。

岡山市リーグに向けて、チームの方針等を決めながらの活動になっていますが、本日の練習試合でどのように闘っていくのかを全員で把握することができたと思います。

守備の点で甘いところも多く見られましたが、球際での激しい闘いやパスカットの予測、ゴールを守るための対応とだんだんと考えながら守備をすることができていました。

ロングキックやヘディングでのクリア、裏抜けしてくるマークへの対応といった基礎的なことがまだまだ疎かになっているため、少しでもコツを掴み、いい準備をして岡山市リーグに臨みましょう。

GOフェスティバル 2日目

アクート岡山ジュニア担当の井上です。

2024年5月5日(日)は、未来ふれあい広場多目的広場でGOフェスティバルに参加させていただきました。

対戦相手は、岡山学芸館清秀中学校とアヴァンサール。

怪我で2人が出られない状態で、ギリギリの人数になってしましましたが、全員で鼓舞しあい強度のある試合を行うことができました。

1試合目に清秀中学校との試合がありましたが、前半は個人で動くことが多くあり、チームでの連動ができず失点が続いてしまいましたが、後半では、チームが一体となって動くことで強度のある試合を行うことができました。

その後は、アヴァンサールさんと30Gの試合や60Gの試合を行わせていただき、個人の技術の高さに対する対応が求められました。

一緒に闘う仲間のために、試合に勝つために全員がハードワークをすることができました。
まだまだ始まったばかりです。

みんなで頑張っていきましょう。

Go Festival 1日目 2024/5/4

アクート岡山サッカークラブの小林です。

2024年5月4日(土)は、GoFestivalに参加させていただき、岡山ドーム多目的広場にて、ヒーロー備前さん・ディビルティールさんと試合をさせていただきました。

ヒーロー備前さんとは1年生同士の対決となりました。これまで続けてきたマンツーマンハイプレスにも少しずつ慣れてきて、特に体の動く1本目が良い守備から攻撃へいけるシーンが多くなっています。得点も重ねることができて良いゲームでした。

ディビルティールさんとのゲームでは、前半が2年生主体のチーム、後半が1年生チームとの対戦になりました。前半は学年も能力も少し上の相手に対し、ゲームの入りも緩く0-3で折り返すことになります。ハーフタイムで今一度マンツーマンハイプレスの強度を求めて後半の1年生対決へ。後半は3-1で終えるもトータル3-4で負けてしまいました。前半にもっと良い守備ができてれば…と後悔の残るゲームでした。選手たち自身で、やる時・やらない時のON・OFFが切り替えれるようになっていきたいですね。

2024年5月11日 アクート岡山GKスクール

いつもお世話になっております。アクート岡山GKコーチの大谷です。

なかなか更新ができておらず申し訳ありません。気持ちを切り替えて、記事をアップしてまいりたいと思います。

4月は基本のテクニックを確認しましたので、5月は復習と次の技術の習得を狙いたいところです。

小学生年代では、体験の選手がたくさん来てくれましたので、基本姿勢やキャッチングもトレーニングしましたが、中学生は先月のおさらいに加え、ローリングダウンやダイビングの練習をしました。

ローリングダウンやセービングはゴールを守るためのテクニックですが、ボールを奪うための守備のテクニックもあります。今回は時間の都合で割愛しましたが、また次回に、フロントダイブの練習もできたらと思います。

小学生、中学生ともに、人数がそろっていたので、それぞれに分かれてゲームをしてトレーニングを締めくくりました。年度が変わり、新しい選手がたくさん参加してくれる影響か、GKスクールに続けて通っている人は、差が出てきたようにも感じます。

さて、今後の開催予定は以下の通りです。

  • 5月25日 19:15~20:45(岡山ドーム多目的広場)
  • 6月8日   19:15~20:45(岡山ドーム多目的広場)
  • 6月22日 19:15~20:45(岡山ドーム多目的広場)

申込書についてのお尋ねがありましたので、様式を掲載しますので、よろしくお願いいたします。

GKスクール利用申込書・利用継続申込書

練習試合 2024/5/12 灘崎G 東陽中

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2024年5月13日(日)は練習試合を行いました。

場所は灘崎総合運動公園サッカー場(人工芝)。

対戦相手は東陽中学校1年2年。

この日は中1の16名で戦う予定でしたが、怪我と研修旅行で4人欠席。急遽参加できる2年生4人が参加。

25分6本行いました。

東陽中の皆さんありがとうございました。

中1は守備の原則とタイミングの徹底。2年生が中に入ってその基準を示すなど、良いトレーニングマッチになりました。

普段とは違うポジションを試しながら、選手の引き出しを確認。

どこでもできる選手は◯。

できないポジションがある選手もいる。
選手の能力はいろんなポジションを経験しないと選手としての引き出しやサッカーに対する理解が深まらない。

できないポジションがあると成長が遅い。
守備は基本、どこも同じ。
そのためのマンツーマン&ハイプレス。

選手の成長にはマンツーマンは欠かせない。
それができて「チャレンジ&カバー」の精度が上がる。
ぬるい「チャレンジ&カバー」はジャイアントキリングができない。

ハイプレスは現代サッカーでは必須。
そして一人ではできない。
チームが連動して守備することで機能する。
チームワークの成長に欠かせない。

中1はまだまだ始まったばかり。
中2はマンツーマン&ハイプレスは考えてやっていない。
1年間ですっかり染み付いている。自動化している。
自動化すると考える余白が生まれる。
それから攻撃の課題に取り組める。

練習試合 多目的G   VSアルコバレーノ1年2年

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2024年5月11日(土)は、練習試合を行いました。

対戦相手はアルコバレーノ中1中2。

場所は北長瀬ふれあい未来広場。

30分8本、やっていただきました。
ありがとうございました。

夏に向けて暑くなり始めています。
飲み物の準備をしっかりしておきましょう。

クラブ選手権の予選で敗退したために、次に向けてチームは更なる強化です。
6月から晴れの国リーグがスタートします。
アクートは3部上位リーグで、2部昇格をかけて戦います。

身長や体重が一気に伸び始めてきます。
しっかり食べて、しっかり寝ましょう。