練習&練習試合

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年4月17日(土)、18日(日)の活動です。

4月17日(土曜)、中3はユースの練習に混ざって練習でした。

場所は灘崎運動公園の人工芝。

新しくなって初めて行きましたが、新品の人工芝はいいですね。

中3はユースに混ざって練習して、ユースとゲームをしてしっかり2時間トレーニングしました。

4月18日(日)は、中山運動公園で、練習試合でした。
対戦相手は鷲羽FC1年、総社ユナイテッド1年2年。

アクートも2年と1年の2チームに分けて、それぞれ30ゲーム3本ずつ試合をさせてもらいました。

10年ぶりにきた中山運動公園でしたので、とても懐かしく感じました。
アクートジュニアユース4年目のころにここで公式戦をしていたことを覚えています。

4月半ばですが、晴れたり、曇ったり、小雨になったり、寒い風が吹いたりと、目まぐるしく変わる天候でしたが、良い練習試合ができました。

ワンタッチゴールの大切さ

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年4月16日(金曜)

ジュニアユースの練習は次のような設定で行っています。

月曜:技術練習&ゲーム(条件付き)
水曜:パス練習&ゲーム中心(条件付き)
木曜:シュートに直結しやすい練習&ゲーム(条件付き)

練習の時に行うゲームでは、必ず各種条件が設定されて行われています。

常設の条件設定は、
①真ん中超え:ゴールの瞬間に全員がハーフェーライン越え
(コンパクトサッカーを維持するため)
②ダイレクトシュート
(ゴールの半分はダイレクトシュートというデータに基づき)
③クロスダイレクトシュートは3点
(ゴールの半分はクロスボールやサイド攻撃から得点になる)

この常設設定にプラスして、その時に学んで欲しいもの、身につけて欲しい感覚を条件に設定してゲームを行っています。

下記のデータを見ても、いかにワンタッチシュートが大事かわかります。

練習試合 4月10日土曜日

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年4月10日(土)は、岡山ドーム多目的広場で練習試合を行いました。

対戦相手は、ACERO、香和中です。

朝からA Bを11本行い、切磋琢磨できました。

4級審判取得について

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

中学生の大会は副審を選手で行うことが多いです。
そのため、副審は4級の資格が必要です。
S4級の資格は、原則全員取得です。

まず最初の締め切りが4月20日です。

中2中3は早速公式戦が4月3週目よりスタートします。
中1は6月から中1のリーグがスタートします。
日程を考えると4月20日の締め切りのを受講することをお勧めします。(これを逃すと今年度は2回:添付ファイルで確認ください)
以前は、会場に行って1日受講するスタイルでしたが、現在はオンラインで受講できるようになっています。
岡山県サッカー協会のサイトから入って
https://www.okayama-fa.or.jp/categoty/referee/index_s.html
審判の取得の受講・申し込み締め切りの日にちを確認し、
JFAのサイトに行って、JFAの個人登録を行い、
申し込みと支払いという流れになります。
なお、すでに4級の資格を持っている方(新中3の選手)は、更新を忘れないように受講ください。

雨の練習試合 

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年4月4日(日)は、岡山ドーム多目的グラウンドで、練習試合を行いました。

対戦相手は、福山JY。

この日は中3はお休み、新中2と新中1で試合を行いました。

午後からの試合でしたが、春の雨は冷たく・・・笑

サッカーは雨で中止になることはほとんどありません。

しかし、おかげさまでグラウンドは水はけがよく、結構降っても水溜りができにくいので、試合は通常のように行いました。

晴れの国リーグ 岡山ドーム多目的G 2021年4月3日

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年4月3日(土)は、岡山ドーム多目的グラウンドで、晴れの国リーグが行われました。

対戦相手は、ディビルティール。

淡路遠征で厳しい戦いの経験を積んだので、先制されはしましたが、すかさず選手がポジションやマッチングを修正して、対策。

プレスの強度もこれまでとは1段階アップしているので、終始アクートペースで勝利しました。

午後はBとCの交流戦を組みました。

新1年生が全員そろっての初めての試合でしたが、すでに4人は中学生の試合に出ているので、コンセプトの共有も早く、思った以上に戦えていて、楽しみなこれからです。

Bも淡路遠征で強豪相手に戦い続けた成果、内容の良い交流戦で成長を感じました。

 

2021/3/18・25 個サッカー

2021/3/18・25 個サッカーです🎶

ここ最近、15〜18人安定して来てくださっています‼️

きてくださってる方々もなんとなく、あーあの人はこんなプレーする人だからここにパス出してもいけるか?このパターンなら?と少し余裕が出てきているように感じます♪

キーパーもお一方は、ほぼ毎回来てくださっててありがたい限りです😆

社会人チームの申込書も何人かに持ち帰って頂いていて、いつ書いて持ってきてもらえるのかなぁ♫とドキドキしながら待ってます‼︎

社会人サッカー、色々と疑問に思うことがあると思います。

聞いてください‼️

全てに即答できないとは思いますが、どんな事がわからないのか?どんな事に戸惑っているのか?皆さんの意見を是非お聞きしたいです。

グランドでお待ちさしてますね😊

2021年3月27日 GKスクール(第55回目)

3月27日 GKスクール(第55回目)

アクート岡山サッカークラブ GKコーチの大谷です。

先週の土曜日は令和2年度最後のトレーニングに取り組みました。

小学生チームですが、例にならって、前回メニューにプラスアルファの要素を加えながらステップアップを図っています。

例えば、ハイボールの処理では、最初は頭上に持ち上げられたボールを捕るところから始めて、浮き球に切り替えていきます。

徐々に実践に近づけていく方法です。また、練習の終盤には、その日にトレーニングした捕り方をランダムに出題する形で復習してもらいました。

小林コーチをはじめ、各コーチからコメントがありましたが、トレーニングを続けている選手の上達が分かるようになっています。

着実に力がついてきているのでこの調子で続けていきましょう。

また、中学生はビルドアップに関することと、ハイボールの処理をトレーニングしました。

狭いエリアでのボール回しや、実戦に近いメニューにも取り組みましたが、ボランチの選手にボールを当てて、相手の選手がどう動くのか、また、どこにスペースが生まれるのかをイメージしながらボールを展開するといいかもしれません。

ハイボールを処理する際に後ろからGKの声が聞こえれば相手の攻撃の選手は驚きます。

キーパーがボールに触れることが出来なくても相手のプレーを未然に防げることがありますので、しっかりと大きな声を出しておきましょう。

さて、次回以降の開催は4月10日と4月27日を予定しています。

早いもので、年度も変わり、心地よい気候になりましたね。

今年度もよろしくお願いいたします。

春の関西遠征 3日目 淡路島

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2021年3月30日(火)は、関西遠征の3日目、淡路島のフェスティバルに来ています。

場所は、淡路佐野運動公園サッカー場です。

3日目は、 Aチームは上位トーナメントへ、Bチームは下位トーナメントへ。

どちらも勝っても負けても3試合あり、しっかり最後まで戦いました。

AもBも、3日間集中して試合をすると、レベルがアップしますね。

Aチームは6位でしたね。

大会に参加する前と後では、一段階成長したように思います。

次回は遠征は夏休みです。
コロナの感染拡大が抑えられていれば実現できますが・・・
まだどうなるかわからないですね。
それでもオリンピックが開幕すること、感染が低い気温が高いことなどをふまえると昨年よりは開催できる可能性大です。

4月からクラブユース選手権がスタートします。

また新中1が入団してきます。

みのりある1年になるように、さらに成長を目指して、がんばりましょう。

以下、Bチーム担当の井上コーチの感想です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遠征最終日は黄砂により日光があまり当たらず、涼しい環境での試合となりました。

選手達からは、この2日間の疲れが見られましたが、初めから最後まで勝ちに貪欲になり、よく声を出し、よく走っていました。

その成果もあり、2試合目は小学6年生の杉本くんのパスカットからスルーパス、それを2年生の田中くんが決め1点目。

2点目は、1-3と失点直後のキックオフで遠征で何回も挑んだ得点シーンでした!

相手コートへのロングボールを1年生の黒田くんが頭で裏にパス、それを2年生田中くんが決め切ってくれました。

結果としては全敗で終わってしまった遠征でしたが、普段見ている試合とは違い、確実に成長をしている姿を見ることができました