新人戦 5位6位順位決定戦

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年11月23日(水祝)は、財田スポーツ広場で、新人戦5位6位決定戦が行われました。

対戦相手はジョリティ笠岡。

前情報がない中で、ジャイアントキリングを起こすために、チャレンジ精神を持って、引かずに前から攻撃的にスタートしました。

格上の相手に、前線からのプレスで対応。
相手の特徴を捕まえ、柔軟に形、戦術を変化させ、前半は上出来の0−0。

決勝トーナメント3戦とも、中2の先発の選手が2名いなくて・・・
怪我で2名出れず、11人しかいない中で、善戦の前半。

後半も変わらず行きましたが、1V S1で能力のある選手に振り切られ、失点。

追いつける惜しいシーンが何度かありましたが、万事休す。

結果、6位に終わりました。

朝からかなりの雨の中、最後までよく戦いました。

春まで、個人もチームもさらに磨いて、たくましく成長していきたいですね。

6年ぶりの決勝トーナメントで6位を実質13人で勝ち取ったのは、なかなかの結果です。よく頑張りました。😀

新人戦 順位決定トーナメント 

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年11月20日(日)は、新人戦の順位決定トーナメントで、瀬戸内学芸館グラウンドで行われました。

対戦相手は、ソル・テソロ。

前日スカウティングをおこなって対策を打ってスタート。

先制は赤木くんのミドルシュート。前半は1−0で折り返す。

後半は、このまま押し込む流れになるかと思いきや、カウンターで失点。

そして、逆転を許して1−2。

その後、小坂田くんのゴールで2−2の同点に。

そして、赤木くんから明石くんのゴラッソシュートで3−2の逆転。

このまま終わるかと思われた終了間際に3−3に追いつかれ、PK戦へ。

キャプテンが外したものの、あとは全員決め、GK古川くんの圧力で相手が2本外し、4−3で勝利。

見ている人にとっては刺激的なゲームとなりました。笑

次は5位6位決定戦。相手はジョリティ笠岡で格上。

どのように対策を打って攻略するか・・・

新人戦 決勝トーナメント1回戦

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年11月19日(土)は、高梁神原人工芝で新人戦の決勝トーナメント1回戦が行われました。

対戦相手はヴィパルテ。

アクートは、スタメンから濃厚接触者と発熱者が出て、ベストメンバーではありませんでしたが、なんとかヴィパルテ対策を打って、試合に臨んだ。

・プレスライン設定
・マーク
・攻撃の形
・リスクを冒して攻めるタイミング
などなど

予選ではやっていない戦術で対抗しました。

前半、とてもいい形で入り、予想以上の内容でしたが、GKのミスで失点。
前半は0−3。
後半は、タイミングを見てハイプレスに切り替え、1点を狙いに行ったが、得点にはならず、失点を重ねて終われば0−5で敗戦。

優勝候補相手に、思った以上の戦いができて、次につながると思う。

サッカーは守備というものはなく、攻撃のみ存在する。
1:主体的にボールを繋いで攻める攻撃
2:圧力をかけてボールを奪う攻撃

野球やバレーボールは、攻撃と守備に分かれるが、サッカーはその境目はない。

1と2をシームレスでチームで実現しようとしているのがクラブの特徴。

一回戦は敗戦したが、5位から8位までの順位を決めるまで戦いは続きます。

明日も重要な戦い。一致団結して勝ちあがろう!

2022年11月11日GKスクール

2022年11月11日GKスクール

アクート岡山サッカークラブGKコーチの大谷です。
今回は御南中学校でのトレーニングでした。

内容としてはシュートストップからの攻撃への流れを意識したものにしました。
3週続けてのトレーニングでしたので、慣れてきたのか、積極的に裏を狙うプレーも見られてよかったと思います。
また人数も揃っていたので、盛り上がりましたね。
よりレベルを上げて行くのであれば、パスを出した後にどうするのか、また、そのパスやプレーが成功する確率・可能性を意識しながらプレーしていることが大事なのではないかと思います。
自陣のゴール前では確実なプレーを選択することが多くなると思いますが、前線でボールが繋がればチャンスになります。
チャレンジした結果、どんな結果が得られるかが判断のポイントになりそうですね。

今年のトレーニングも残すところ僅かとなりましたが、引き続き、頑張って行きましょう。

(日程)
11月26日、27日 ジュニアユースのセレクション
12月3日、17日 GKスクールの練習納め
※12月3日はジュニア選手コースのセレクションもあるとのことです。
https://acuto.jp/%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab/

2022年11月5日GKスクール

2022年11月5日GKスクール

アクート岡山サッカークラブGKコーチの大谷です。

先週はドーム横のグラウンドに戻ってトレーニングをしました。約半年振りですので、ようやく戻ってきたという気持ちでした。

前回がハイボールとビルドアップでしたので、そこからもう一歩進めての内容にしました。今回は長い距離のオーバースローやボレーキックにもチャレンジしています。
スローやボレーキックで気をつけるポイントは何だったか復習をしておくといいですね。

終盤はフリーマンを1人入れてのスモールゲームにしました。
裏への飛び出しやよく飛ぶキックが見られたので、とても盛り上がってよかったと思います。

さて、今年も残すところあと僅かとなってまいりました。
11月下旬にはジュニアユースのセレクションもあります。
概ね、下記のスケジュールで進むものと思われますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
26日、27日 ジュニアユースのセレクション
12月3日、17日 GKスクールの練習納め

新人戦 予選リーグ最終戦

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年11月13日(日)は、玉野スポーツセンターで新人戦予選リーグ最終戦が行われました。

対戦相手は首位のアルコバレーノ。

相手が強いのは最初からわかっている。
どうすればジャイアントキリングを起こすか!

前半は、これまでやったことのない作戦でスタート。
しかし、パワーもスピードも上回っている相手にあっさり先制され、対応すれどもクロスからの得点が追加されていき、前半0−7。

後半はいつものアクートらしさ全開で挑むも、個人の守備戦術が甘く、剥がされてから失点を重ね、後半4失点。合計0−11。

大敗でしたが、もし、相手とスピードとパワーが互角だったらどうだったかと想像すると、もっと戦えた手応えはあった。

中学生は1年で体格が大きく変化するので、成長した姿を見ながらやるべきことを積み上げていきたいですね。

今週末からはいよいよ決勝トーナメント。

初戦は優勝候補のヴィパルテ。
どこまで迫れるか・・・楽しみです。

新人選 予選リーグ 高梁川河川敷G

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年11月12日(土)は、高梁川河川敷第5グラウンドで、新人戦の予選リーグが行われました。

対戦相手は、ディビルティール。

グラウンドは芝でしたが、ぼこぼこで技術を発揮するのは難しい環境でした。

シュートはなかなか枠にいかず・・・
先制点は明石くん。
後半は澤田くんがゴールに突き刺し、2−0で勝利。

ひとまず、予選リーグ2位以上は確定となりました。

6年ぶりの決勝トーナメント進出です。

明日は首位アルコバレーノと対戦。そして雨・・・

ジャイアントキリングに向けてチームみんなで話し合いも完了。

あとは運がこちらに味方すれば・・・

新人戦 第2戦 灘崎総合運動公園

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年11月5日(土)は、灘崎総合運動公園(人工芝)で、新人戦の第二戦が行われました。

対戦相手は井原FC。

選手が集まってきているので、スカウティングを行い、警戒して試合に挑んだ。

先制点はこの日FWに起用した赤木くん。見事なゴール。

その後、SBの澤田君のロングシュート、宇野くんの抜け出しシュートなど決まり、3−0で前半を折り返す。

後半、マークがはっきりしない時間に、失点。
すかさず修正して、流れを取り戻し、高見くんの追加点で、4−1で勝利。

今年のチームは、みんながゲームの状況を打開するために、よくコミュニケーションが試合中に取れている。

チームが団結しているのが今年の特徴。
「爽やか」と「アグレッシブ」を兼ね備えている。

楽しみな1年です。