ユースチーム

NPO法人アクート岡山サッカークラブに所属するユースチームをご紹介いたします。

アクート岡山サッカークラブは、地域に根ざした街クラブとして活動してきました。創設15年の月日が流れ、4才~社会人フットサルチームまで、100名を超える所属するクラブとなりました。多くの子供達が練習に自分で通っていて、地域に根ざしたクラブ運営を行ってきました。それ故にユースの部を創設することは、クラブが目指す理想であり、目標でもありました。

中学校と同様に、近隣の高校の部活動に専門の指導者がいないところがあり、またサッカー部も存在していない高校もあります。 特に進学を希望する学校では、私立の学校と違い、専門の指導者が常にいるとは限りません。また仕事の内容から部活動に常時参加できるとも限りません。進学先にサッカー部がないと活動もできません。

最近では、部活動の指導に疑問を感じている選手も増えてきています。スパルタ方式、軍隊方式の育成方法が、本当に好きで始めたサッカーの延長線にある姿なのか疑問です。ユース年代に至っても、「スポーツ=遊びの延長である」ことを忘れず、自主的に、そして自己成長と自己実現のためのスポーツであることを大事にしています。サッカーを通して自立した大人になる環境を提供することを私たちの使命としています。

ユースの開設は、そんな子供達にサッカーの専門の指導を受けることのできる重要な機会を、また楽しさを忘れないサッカーというスポーツ である環境を、提供することを考え、設立されました。進学を目指して高校に通いながら、またサッカーの本質を追求できる、専門のサッカーの指導を受けることができれば、みなさんのお役に立てれるのではないかと考えています。

そして現在、ユースのカテゴリーを創設後、9年目に突入しています。
成果もかなり上がっており、過去には県のプリンスリーグ1部昇格の入替え戦までたどり着きました。

ユースの目標は、プリンスリーグ県1部昇格です。また、ユースの街クラブがあるところは、中国地方では広島県のブリロ東広島・バイエルン常石の3つしかありません。
中国大会で勝ち抜くことも目標の一つです。ユースができたことでジュニアユースの優れた選手を上のカテゴリーで挑戦することも可能になってきます。育成の幅が広がることも理想も一つです。

2017年度はついに社会人フットサルチームが立ち上がりました。クラブが理想としてきた地域に根ざしたクラブチームとして、岡山県出身者のみで構成されます。

その先は社会人サッカーチーム、女子チーム、シニアチームの開設も視野にいれています。4才~大人までが所属する地域に根ざした街クラブ。それが私たちの理想です。

ユース(U18)の入会案内

1:大会の参加について

大会は高円宮県リーグ・日本クラブユースサッカー選手権大会中国予選・JリーグJユースカップ選手権中国大会に参加します。
また、フットサル大会にも参加しています。
チーム数が少ないため基本的には成績の有無に限らず、中国大会からの出場になります。

★日本クラブユース選手権大会中国地域予選(U18クラブの全国大会)
【一次予選】
① アクート岡山、ブリロ東広島、バイエルン常石の3チームで1回戦総当たり一次予選ラウンドの1位を決定し、そのチームに二次予選への出場の権利を与える。
【二次予選】
①一次予選で1位になったチームは、前年度決勝リーグ4位チームとの対戦により、勝ったチームに決勝リーグへの出場の権利を与える。
【決勝リーグ】
① 決勝リーグは、サンフレッチェ広島、ガイナーレ鳥取、レノファ山口の3チームとファジアーノ岡山VS予選1位チームの勝者が決勝リーグへ進出する。
4チームによるリーグ戦方式で順位を決定する。
②決勝リーグ上位2チームは、日本クラブユースサッカー選手権大会全国大会の出場の権利と義務を有する。

★JリーグカップJユース選手権大会中国地域予選
広島2チーム(ブリロ東広島)(バイエルン常石)との予選リーグを行い、1位が九州代表と西日本大会1回戦の試合を行い、勝てば東海・北信越・関西の 第2代表との西日本大会決勝戦の試合を行い、勝てば全国大会出場の権利と義務を有する。

★日本クラブユースサッカー選手権大会タウンクラブ選手権大会(通称:Tユース)
Jユースカップ中国大会1位のチームが参加する。今年度は、関東地域にて開催する。
全国の各地域の12チームが参加し予選リーグと順位トーナメントを行う。

★高円宮杯岡山県リーグ 県リーグ1,2部 年間H&Aリーグ(18試合)
県チャレンジリーグ2部(2018年)14試合

★岡山県U-18全日本フットサル選手権大会

★Gavic  Cupユースフットサル岡山県選抜大会

2:活動場所について
 岡山ドームスポーツ広場と岡山ドームを併用しながら、活動しています。
また、大野小学校のナイターを使用する時もあります。

3:活動日数及び活動時間について
活動曜日は、月曜、水曜、木曜、土曜、日曜(試合)の週5日を考えています。ただし、土曜の活動がない場合もあります。
活動時間は週4日の場合は、 17時~19時。週5日の場合は90分を考えています。(欧州のユースチームの多くは1 回90分の活動で、週4日~5日が平均です)

 4:ユース費用について

月会費 6,000 円/月(ユースから入団の場合)
保険代 2,000 円/年(4月)
年会費 15,000円/年(4月)

◯ 別途でサッカー協会個人登録料1,500円/年(4月)をいただきます。

※月会費は、アクートのジュニアユースに入団していた選手は、所属期間に応じて免除があります。

●3年以上在籍・・・3,000円/月
●2年以上在籍・・・初年度は4,000円、2年目以降3,000円
●1年以上在籍・・・初年度は5,000円、2年目は4,000円、3年目は3,000円
●アクートJY以外からユースへの入団者:6,000円(1年目)5,000円(2年目)4,000円(3年目)

 

5:その他

体験はいつでも可能です。カレンダーを見てサッカーができる準備でお越しください。
セレクションはありません。どなたでも入団可能です。
部活動を辞めた方や初心者の方も大歓迎です。

ユースの部 竹原章文
問い合わせ先:090-4579-3033
tk.lovefootpark.37@pv4.harenet.ne.jp

試合結果
ユースチームの過去の試合結果

Go!

選手
ユースチーム選手一覧

Go!

動向
ユース卒業後の動向

Go!