2024年1月4日 『初蹴り会』ナイターの部

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2024年1月4日(木)は、毎年恒例の『初蹴り会』。

夜ナイターは多目的Gで卒業生・社会人チーム・個サッカーの『初蹴り会』。

いつも年始開始の午前中開催なので、なかなか集まれないので、今年から仕事やバイトの人も駆けつけられるナイターでの開催を設定しました。

全部で3チームできるほど集まっていただき、21時までサッカーを楽しみました。

今年からいよいよ社会人チーム『アクート岡山』がスタートします。

チームの申し込みは完了。

現在、コーチを入れて17名。
小林コーチ、棗田コーチは、常時参加しますが、他のコーチはカテゴリーの活動があると参加できないので、あと5人は必要。

募集しています。

今期の目標は、備前2部リーグ優勝。一段一段とあがりながら、全国初の地元出身選手のみのJリーグチーム目指して取り組んでいきたいと思います。

2024年1月4日 『初蹴り会』

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2024年1月4日(木)は、毎年恒例の『初蹴り会』。

場所は岡山ドーム中。

今年は午前中は在籍者の『初蹴り会』。
夜ナイターは多目的Gで卒業生・社会人チーム・個サッカーの『初蹴り会』。

2部制で行いました。

午前中は、毎年恒例の4歳から高校生まで参加者80名以上を4コートに分けて、恒例の『クワトロ大会』。

誰が優勝するかわからない5人制のフットサルの試合を行いました。

皆さんの元気な姿が見れてよかったです。

ジュニアは今年から連盟に正式加盟が承認されましたので、公式戦に参戦します。

ジュニアユースは、淡路遠征を終えての初活動。

ユースは全国大会を終えての初の活動。

体を動かし、汗をかき、暖かい正月の初蹴り会でした。

2023年1月4日 「アクート初蹴り会」

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

2023年1月4日(水)は、毎年恒例の「アクート初蹴り会」。

総勢80名以上が参加。

ジュニア・ジュニアユース・ユース・保護者・コーチ。
みんなでできる、「クワトロサッカー大会」です。

20名ずつ、4コートで試合。

ランダムに5対5で対戦して、勝利したら勝ち点20+チーム得点、負けたらチーム得点、引き分けは勝ち点10+チーム得点と、個人得点に入ります。

その合計を20人で競う。
小1が優勝したり、保護者が優勝したりと、巡り合わせも影響するので、みんなが楽しめる。

午前中は、岡山ドーム全面を利用して盛り上がりました。

午後からは、ジュニアユースとユースを6チームに分けて、勝ち上がり負け下がりの、エンドレスで試合。

15時まで、ヘトヘトになるまでボールを蹴りました。

2023年もいよいよ開幕。

昨年秋から秋からアクート初のセレクションを行い、アクートの新時代の幕開けでもあります。

楽しみな1年です。

2022年 1月5日 初蹴会 始動 

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2022年1月5日(水)は、岡山ドームで、毎年恒例の「初蹴会」を行いました。

4歳から大人まで100名ほど集まって、恒例のクワトロサッカー大会。

4チームに分けて、個人で戦います。メンバーの組み合わせが変わり、運も絡んでくるので、誰が優勝するかわかりません。

2時間楽しみ、表彰式ではたくさんの上位選手が賞品が当たり、新しい1年がスタートしました。

ジュニアは午前で終了。
ジュニアユースは、お昼をはさんで、4チームに分かれて総当たりリーグ戦。

ユースは、集まったOB選手を交えて6チームに分け、2時間、サッカーを楽しみました。

OBのみなさんも平日にも関わらず15名ほど集まっていただき、久々に元気な顔を見れて良かったです。

HPのスケジュールが見れなくなった場合・・・

アクート岡山サッカークラブ代表の秋田です。

携帯電話を変えたり、何らかの流れで、アクートのホームページのスケジュールが見れなくなる場合があります。

その場合、写真のような表示が出ます。

その場合は、以下のことが考えられますので、各自携帯電話の設定をし直してください。

参考のサイトで確認ください

 

2020年 新年スタート! 初蹴り会

アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

2020年1月4日(土)は、初蹴り会。

所属のジュニア、ジュニアユース、ユースの選手はもちろん、卒業生も集まり、賑やかな新年の幕開けとなりました。

まずは、恒例の「クワトロサッカー大会」

20名ずつ5ブロックにわかれ、チーム内で戦います。

幼稚園生から高校生、大人まで均等にわかれ、個人得点制になっていて、誰が優勝するかわからない戦いです。

2−1の場合、2の勝った方は、全員20点+2点の22点。

1の方は、全員が1点。

運よく、勝つチームの組み合わせが合えば、小学生でも優勝できるシステムです。

クワトロサッカーは、欧州ではよく行われているサッカーで、年齢や上手下手を乗り越えて、全員が楽しめるので、とても面白いです。

今年は小学生が得点を取ると2点、幼稚園生は3点でしたので、さらに白熱。

うまく小学生、幼稚園生を得点に使ったチームは勝ちやすい。

頭を使わないといけないのがクワトロサッカーです。

各ブロック上位6位以上は、賞品がありました。

ジュニアは午前で解散。

ジュニアユース、ユース、卒業生は、午後からそれぞれに分かれて、フットサルゲーム大会。

どのカテゴリーも盛り上がっていました。

卒業生も30名近くが参加して、懐かしみながら、汗をかいていました。

2020年のスタートです。