10月8日(火曜) 本日放送!!18時15分〜

先月、アクートユースが中四国の街クラブの大会で優勝し、
12月につくばで開催されます「タウンクラブ選手権」の全国大会に出場します。

それに伴って少し前に、RSK山陽放送に取材していただきました。

そして、本日の夕方、放送されます!!!

イブニングニュースのスポーツコーナー
https://www.rsk.co.jp/news/evening/

ぜひ、ご覧ください。

良ければSNS等で、シェアしたり、告知していただけると嬉しいです。

伊藤アナウンサー談
皆さんの想いをエリアに届けられるようにします。
選手の皆さんにもお伝えいただけると嬉しいです!
よろしくお願い致します^^
伊藤 正弘

 

なんと!首位!!

NPO法人アクート岡山サッカークラブジュニアユース担当の秋田です。

そういえば・・・と思い、

2019年9月23日時点で、

8月にスペインサッカー短期留学に行った、「アルメリアUD」を検索したら、

なんと現在首位!!

で・・・

リーガ2部には、ディポルティーボに柴崎選手が、

サラゴサに香川選手が、

マラガに岡崎選手が、います。

10月7日にディポルティーボと対戦、

11月10日にサラゴサと対戦。

WOWOWで放送しています。

https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2UD#sie=t;/m/06wdqf;2;/m/0d55r5;st;fp;1;;

いつの日か、アクートの選手がスカウトされる日がきたら嬉しいですね。

 

スペイン短期留学9,10日目

NPO法人アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年8月25日(日)ですが、バルセロナから仁川まで飛行機の中で約12時間30分過ごしました。疲れていたのかかなりみんな寝ていたようです。
そして、仁川空港に到着し空港内で1時間フリータイムを設けましたが、行くところもなかったようで、椅子に座って飲んでいました。ホテルに食事がないので夕食を空港でそれぞれ好きなものを注文し食べました。高校生はごはん食べていました。日本人ですね(笑)
空港からタクシーで15分ぐらいでホテルへ到着し、またまた睡眠タイムに飛行機のなかで寝ていたので、選手は眠れたのでしょうか・・・
2019年8月26日(月)ですが、この日はいよいよ岡山へ帰ります。朝の飛行機の時間が早いため、朝5時に出発しました。寝坊もなくよかったです。
空港に到着し、荷物を預け税関を通りいざ出国手続きと思ったら、1人税関で引っ掛かります。どうやらお土産のオリーブオイルが引っ掛かったようで、オリーブオイルとわかっていても手続きが必要なようで、申請を別途しなおし無事に通過し、その間に他の3人は搭乗ゲートへ行きました。その後合流し仁川から岡山へ1時間30分で無事に岡山空港へ到着しました。
そういえば、仁川空港の搭乗ゲート近くでバルセロナのジュニアユースがどこか遠征に行っていまして、ちゃっかり一緒に写真を撮っていました。河野くんは、スタッフにピンバッジをもらっていました。その河野くんですが、帽子はレアルマドリードでした(^^;)

岡山空港到着後選手4人税関を通過し、家族の元へ。私が1人エピソードの件の例のあれを。ロストバッゲージの件を税関で余分な手続きに時間を取られ、かなり遅れて税関を通過し、選手・保護者の方の元へ秋田コーチも出迎えに来て、最後は全員で記念写真?を撮り無事に帰国し短期留学が終了しました。けがや病気もなく無事に帰ってきてよかったです。高校生3人はスペインロスになっていましたが。
今回のスペインアルメリア短期留学では、ひろみさんにはサッカーや観光など選手の為にいろいろと企画して頂き、ありがとうございました。また、私が至らぬ点が多くご迷惑とご心配をおかけしました。
高校生たちには、英語の通訳となりまた他のことでもサポートしてもらい、大変助かりました。ありがとうございました。
そして、今回のスペインアルメリア短期留学に関わって頂いたみなさんにも感謝とお礼を申し上げます。本当にみなさんありがとうございました。
P.S.私と河野くんのスーツケースは3日後に無事に帰ってきました。

スペイン短期留学8日目エピソード

NPO法人アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年8月24日(土)ですが、バルセロナ空港でちょっとしたハプニングに合いました。
アルメリアからイベリア航空のLCCのヴェリング航空でバルセロナへ1時間遅れで到着。そして、バルセロナ空港でスーツケースを受け取るのに私と河野くんのスーツケースがない!なぜ?どうして?ん?謎。しまいにはバッゲージの受け取りが違う到着便に変更になり、まさかの・・・そう、スーツケースがないんです。もう笑うしかなく河野くんと2人でイベリア航空のロストバッゲージへ、私が英語ができないので、河野くんがやりとりし、どうやらアルメリア空港に残っていると言われ、諦めるしかなく日本では考えれませんが、スペインだからあり得るのかと半ば納得するしかなく、本当に怒りとか落胆などより、その時はただとにかく笑うしかなかったです(笑)(笑)(笑)

ロストバッゲージでかなりの時間を取られましたが、幸いにも飛行機の乗り換え時間に約5時間あったのでよかったです。
その後、河野くんにイベリア航空とのやりとりを念のため確認すると少し不安があり、旅行会社に確認すると少しまずい状況になっていますねと。あとは旅行会社の人にバトンタッチしてやりとりした書類をもとにスーツケースを探してもらうことになりました。
結局、帰国と同時にスーツケースが帰らず、帰国した日にはわからず翌日になりバルセロナ空港で止まっていたことが判明し、その後早い便のアシアナ航空に乗せて岡山へ到着し、無事29日に2人のスーツケースが帰ってきました。その日の午後に河野くんのお母さんがスーツケースを引き取りに行き、私は夕方にアクートの練習を秋田コーチに少しお願いし、岡山空港に行き中身も確認し無事にありました。パソコンもあったのでホットしました。今までのを読みますと大変な出来事ようにみえますが、ちょっとしたハプニングでした。

スペイン短期留学8日目

NPO法人アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年8月24日(土)ですが、いよいよアルメリアからお別れをする日になりました(涙)
ホテルを10時30分に出発と朝ゆとりがありました。各々身支度をしていたのではないでしょうか・・・
10時30分出発にラァケルさんなど多くの人が見送りに来て頂き、またお菓子のプレゼントまで頂きました。
行きと同様にノラさんとアイトールさんが私たちを空港まで送って頂き、見送って頂きました。ノラさんとアイトールさんには送迎や観光・パエリアなど私たちのためにいろんなことをして頂いたことに、感謝申し上げます。
また、アルメリアでご迷惑と大変お世話になったひろみさんにも感謝申し上げます。私たち関わってくださった方々に感謝申し上げます。Gracias
これから、バルセロナに向けて出発します。

スペイン短期留学7日目

NPO法人アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年8月23日(金)ですが、練習の最終日となりました。
午前中は、グラナダにある世界遺産のアルハンブラ宮殿にアルメリアから車で約2時間かかりました。アルハンブラ宮殿は、事前予約制で観光の人数制限がありますのであらかじめ予約していました。

    1. アルハンブラ宮殿のガイドをしてくれるのは、バスク地方出身のイホネさんで英語のガイドでした。高校生たちも翻訳するのが大変だったようです。アルハンブラ宮殿は、柱や壁などに繊細な模様があります。美しい建て物を見学しましたが、選手たちにはゆっくり説明を歩いて聞きながらは、結構疲れていたようでした。

 

    この日はハードスケジュールで、アルハンブラ宮殿を見学したら、急いでアルメリアに戻り高校生の練習からスタートです。

午後からは、まずユースの練習が今日で最後になりますが、今まで所属していたBCチームがこの日試合があるため、今日はAチームに所属して練習しましたが、なんと初の非公開練習でした。後から高校生たちに聞くと、筋トレや自転車などロッカールームでしていたようです。


中学生の杉本くんも、今日が最後の練習です。3vs1のボール回しとアジリティトレーニングと2グループに分かれて練習します。その後は、クロスからとセンターからの3カ所で変わりながらシュート練習をし、最後にクロスを利用してのシュートをしていました。 この1週間ずっとみてくれていた監督のフォンミーさんが、私が最後挨拶に行ったところ、彼が(陽くん)がこの経験をどう活かすが重要です。と言ってくれました。短期間なのによく陽くんを見てくれていました。本当にありがとうございました。

今日の夕食は、アルメリアの食事で一番楽しみにしていたパエリアです。
本来、パエリアは昼食にするそうですが、今回は私たちの都合でお昼にできず夜することになり、パエリアを作ってくださったマルタさん家族には感謝しかありません。

パエリアと言われてもピンときませんが、パエリアとはスペインを代表する世界的に人気の料理の一つであるようです。

マルタさん家族には、今回大変お世話になっているノラさんとアイトールさんのお母さんで3人が私たちのために素敵な食事とデザートを用意してくれました。パエリアを食べる時にひろみさんから海老の食べ方のレクチャーをしてもらいました。
パエリアやサラダなど食べながらいろんな話をしてマルタさんの家族と交流をしたり、選手たちはプレステ4でウイイレをしたりもしていました。
最後にお世話になったマルタさん家族に御礼と感謝の気持ちをこめて、みんなで思い思いのプレゼントをしました。どれも喜んでもらいよかったです。
そういえば、お菓子 の包装はスペインでは珍しく、包装も大切にしてくれていたした。楽しい時間もあっという間に過ぎ、名残り惜しくマルタさんファミリー家を後にしました。

明日はいよいよアルメリアから日本へ帰る日になりました。

 

 

 

 

スペイン短期留学6日目

NPO法人アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年8月23日(木)ですが、午前中は昨夜遅かったせいもあり朝はゆっくりの時間からスタートしましたが、それでも睡眠時間が必要な人もいましたので、出かけていける2人とひろみさんとラァケルと街中を散策し、お土産などを買いました。

午後からは高校生3人がユースCチームで、中学生の杉本くんがAチームで練習しました。
高校生は、走力トレーニングとボール回しとコーナーからのセットプレーをしました。グラウンドに出る前に自転車やベンチプレスなどもしていたようです。見た目は負荷がなさそうな練習でも、プロを意識をもった選手たちなので、自分自身に負荷をかけてやっていました。アクートユースでもプロ意識をもってやってくれることがベストですが、勝ちたい気持ちを持ち続けて欲しいと思います。

ジュニアユース杉本くんは、昨日はお休みで練習がありませんでしたが、今日は十分休養したことと、だんだん馴染んできたことでボールを触れる回数も増えたことや何よりも動きがよくなってきました。明日の最終日も楽しみですね。

スペイン短期留学5日目

NPO法人アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年8月21日(水)ですが、午前は練習がないので一昨日休館していてたアルカサバ・デ・アルメリアへ行きました。途中坂道で少し上がっていましたら、急に倒れた女性をみたのでレスキューへ、どうも低血糖の女性の方で男性の方と一緒に来ていましたので、あとはお任せしましたが、杉本くんの水を持っていましたので、それを渡し後を立ちましたが、杉本くんの水が人の役に立つことができてよかったです。
一番上に上ると景色はよく、アルメリアの海が一望でき、モロッコ行きのフェリーも見えました。その後カフェをしてZARAでショッピングして帰りました。

午後からジュニアユースの練習は、ユースの試合のためにOFFになり、杉本くんはユースの練習を見に行きました。ユースの試合は友好試合でマラガ・シティと対戦しました。今までの練習ではBチームに所属して練習していましたが、今日はCチームに所属してでの試合でした。さすがに先発は3人ともありませんでした。
前半12分ぐらいでまずは河野くんが試合に出ます。その後前半終了間際に岩崎くんと棗田くんが出場しすぐに前半が終了します。スペインでは練習試合では1人審判で行っているようです。後半15分ぐらいに河野君が交代しアウトし、後半25分ぐらいに岩崎くんと棗田くんが交代しアウトしました。今までに練習をしてきた仲間ではなかったので、やりにくかったようです。3人とも自分の力を出し切ったでしょうか・・・試合後はかなり筋肉痛だったようです。試合の動画をFacebookにあげますので、ご覧ください。

夕食後はアルメリアフェスティバルに合わせて移動遊園地に行きました。ひろみさんの日本語教室の教え子ラァケルさんとその友達も多数きて、バイキングやドロップパワーなどを楽しみました。疲れていても楽しいことはいくら時間があっても足りませんね。バイキングで少し河野くんが酔ってましたが・・・
この日はファミリーディで乗り物が半額と安く、また家族連れも多く遅い時間帯にも関わらず多くの人で賑わっていました。この辺りも日本とスペインの違いですね。夜遅くなったぶん、明日の午前中は睡眠確保をしています。

スペイン短期留学4日目

NPO法人アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年8月20日(火)は、午前中はOASYS(オアシス)に行きました。
OASYSとは、スペイン西部風のテーマパークでミニハリウッドとも言われています。今の子供たちには西部劇はわからないと思いますが、西部劇のショーをみたり動物園もあり地中海にいる動物を見て、今回送迎でお世話になっているノラさんとそのお母さんの手作りのオカディジャスを食べて宿舎に帰り、午後からの練習に備えました。


午後からの練習では、ユースは4VS1のダイレクトのパスまわしをしたり、ゴール前での5VS5+2サーバーなどをしていました。3人ともかなり疲れて動きが悪い選手もいたようです。90分意識をもって練習することは、本当に疲れると思いますが、自分の成長につながっていきます。明日の試合でどれだけできるか楽しみになってきました。

ジュニアユース杉本くんは、今日は5,6人組でパス&ドリブルの練習をしたりなどボールを触る回数は昨日と比べて多くなってきました。1人杉本くんの面倒をみてくれていて、練習でも「はる」と呼んでパスを要求をしてくる選手がいます。
日本とスペインと生活時間の使い方が違うので、選手たちはかなり疲れているようでした。

スペイン短期留学3日目

NPO法人アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年8月19日(月)ですが、今日から練習参加です。
午前中は、練習がないのでアルメリア市内を散策し、アルカサバ・デ・アルメリアへ行きましたが、休館で市役所・市場などを散策しスポーツ店でショッピングをしました。途中でドラえもんの落書きを発見しました。
ランチはいつも通り宿舎で食べましたが、高校生3人が積極的に宿舎を利用している学生に声をかけて英語でコミュニケーションを取っていました。私自身は全くできないので、羨ましいし頼りになる高校生3人です。

いよいよ練習参加ですが、杉本くんはジュニアユースU-13、岩崎くん・河野くん・棗田くんの高校生3人は、ユースBに所属し参加しました。
杉本くんは中学生1人だけの参加と緊張?があったような感じでなかなかボールに絡むシーンが少なかったようでした。身長差はありますが、一番はGKのレベルの高さを感じました。

高校生3人は、緊張もなく?堂々とプレーしていました。どのカテゴリーでも90分練習と珍しい練習もしていなかったと思います。そうなると、アルメリアとアクートと何が違うのでしょうか・・・ユースはABCとあるようです。

ジュニアユース・ユースのABCカテゴリーとアップではほんど同じことをしていました。初めてでいろいろと思うことが選手たちはあると思いますが、明日からの練習では更なるチャレンジと仲間作りができたらと思います。
P.S.余談ですがサッカーショップで高校生2人がサッカーボールを買っていました(笑)