ユース高3交流戦

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2022年3月19日(土)ですが、岡山ドーム多目的広場で高3と交流戦をして、最後の交流を図りました。

この日は、残念ながら高3は全員参加でありませんでしたが、5人参加で現高校生メンバーの中に入り、紅白戦を行いました。30分ゲーム2本の試合をしましたが、楽しくみんなでサッカーを通して交流を行いました。
この3年生は、上の先輩たちにタウンクラブカップ全国大会に連れていってもらった学年で貴重な経験をした学年であり、自分たちの代には全国大会には行けませんでしたが、今後アクート岡山ユースでの3年間中野くんは6年間で成長したことを活かして、さらに大人として成長・活躍していくことを期待しています。
また、サッカーがしたくなった時には、遊びに来てください。
これからも、アクート岡山の応援よろしくお願いします。

 

ユース第3回タウンクラブカップ全国大会最終日12.29

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月29日(日)ですが、第3回タウンクラブカップ全国大会の最終日セキショウフィールドで9位決定戦を東北代表福島県のいわきFCと対戦しました。
対戦相手のいわきFCの選手の体がたくましく、また将来Jリーグを目指していることもあり、スタッフもトレーナーがいたり充実したクラブチームです。
3年最後の試合になりました。前半、相手の運動量に圧倒され思うように試合運びができません。23分に失点すると立て続けに32,37分と失点しまい0-3とリードされます。残り5分で松原くんのゴールで1点返すのが精一杯で前半を終えます。
後半も相手の身体能力に対応できず、中島くんの驚く超ロングシュートでゴールも決まったりもしましたが、終わってみれば3-6で惨敗し16チーム中10位が確定しました。

結果は満足がいくものではありませんでしたが、いい試合もたくさんあり3年間の積み上げてきたものは全部出せたと思います。そのなかで、うれしい出来事もあり大会得点王に8ゴールをきめた松原くんがなりました🏆また、MIPには中島くんが選ばれました。

筑波学院Tフィールドで枚方と交流戦をしタウンクラブカップ全国大会の日程を終了しました。
帰りは、つくばエクスプレスで秋葉原経由の羽田空港からの飛行機で無事に、インフルの選手やけが人もいましたが全員無事に岡山空港へ到着し、空港で解散式をし、保護者・1,2年選手に向けて3年生がひとりずつあいさつをして解散となりました。

アクートジュニアユースから上がった選手・高校からユースの選手・部活動を辞めてはいった選手といろいろでしたが、見ていて楽しくおもしろいサッカーで最後3年の最後まで活動し、結果まで出してタウンクラブカップ全国大会へ連れて行ってくれたことに3年の選手のみなさんとクラブの活動にご理解とご協力を頂きました保護者のみなさんに感謝申し上げます。

ユース第3回タウンクラブカップ全国大会3日目12.28

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月28日(土)ですが、9~12位決定戦をセキショウフィールドで関東代表で埼玉県のFC Goisと対戦しました。今日からトーナメントで90分ゲームになります。
この日は、ジュニアユース1期生の山本くんと藤田くんが応援に来てくれました。二人とも社会人になって相模原と東京で活躍しています。
試合の方ですが、前半相手ペースで終始試合が進み相手に思うようにパスが繋げられ防戦一方で立ち上がり9分に失点し0-1で前半を終えます。

後半も1失点したものの基本的な戦い方は変えず、DFの枚数を1人減らし攻撃に枚数を増やします。立ち上がりから前半と打って変わってアクートのペースになります。すると、63分に松原くんのシュートで同点に追いつくとまたも5分後に松原くんのシュートで逆転すると87分にオウンゴールで突き放し、アディショナルタイムで難波慈くんがダメ押しの4点目を取り試合を決めました。
シュート本数前半0後半10とシュート本数にも試合結果が現れました。最後まで諦めずに戦ったナイスゲームでした。

午後からはマイクロバスで20分で移動し、土浦第二高校で交流戦を30分ゲーム2本行いました。サブメンバーで試合を行いましたが、戦う気持ちやパスの精度など課題が多く、サブメンバーの質の向上が新チームの課題になりそうです。土浦二高の選手のみなさんと西岡先生には、年末の活動の中交流をして頂き、ありがとうございました。

交流戦後再び筑波大学へ戻り、筑波大学蹴球部監督小井土正亮氏による選手と指導者に向けての講演です。
まさに大学の先生の授業で自分自身の大学の時の授業を思い出しました。講義の内容の方はわかりやすく説明されていて、選手・指導者と聞く側がどのように感じ取るかが問われる講義だったと思います。選手のみなさんはどう感じましたか・・・?

大会も3日目になるとケガや体調不良(インフル)が出てきました。よく食べてしっかり睡眠と体と心のケアを各自がどのように取り組んでいくかも、試合に勝てるかどうかの重要なことの一つにもなります。明日の試合で3年は最後の公式戦になります。最後勝って試合が終われるように、選手・指導者ともにone teamになって戦いたいと思います。

 

ユース第3回タウンクラブカップ全国大会コラム

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月26日(金)ですが、対戦相手のトリプレッタの監督とは第1回タウンクラブカップでお話させて頂き、その時から交流があり今回も何かの縁でしょうか・・・
トリプレッタにもなんと女子マネージャーがいるのを発見!
早速トリプレッタの監督にマネージャー同士の交流の話を持ち掛けると、快く受け入れてくれました。トリプレッタのマネージャーを話をしてみると、女子大学生で高校の時にサッカー部のマネージャーをしていて、通っている大学にサッカー部がなかったので、どうしてもマネージャーをしたいということでトリプレッタに話をしてやることになったようです。笑顔が素敵で気配りがよくできていて素晴らしいマネージャーでした。うちのマネージャーも何か得てもらえたらと思います。
試合前、試合後にマネージャー同士いろいろとお話をしたり、一緒に弁当を食べたりとすっかり友達になったようです。お互い今後の人生において貴重な時間になったと思います。大会が終わってからもラインで交流が続いているようです。

ユース第3回タウンクラブカップ全国大会12.27②

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月27日(金)タウンクラブカップ2試合目は、隣の筑波大学第2サッカー場へ移動して枚方FCと試合を行いました。枚方FCは、ジェーユースカップ西日本大会優勝チームで、全国大会に出場してるチームです。
前半は、トリプレッタ戦と同じように立ち上がり試合に集中して試合に入ることができ、2分に松原くんがゴールを決め先制します。その後は、ボールを回しながら自分たちのリズムで試合ができますが、徐々に相手も反撃し一進一退の攻防が続きます。お互いにチャンスがありますがゴールを決めることが出来ず1-0でリードして折り返します。

後半は、ゲームのはいり方が悪く相手にボールを回され危険な場面が多くなってきます。43分と58分に失点し逆転されまが、気持ちを入れ替えて得点を狙いに行きます残り8分に松原くんのゴールで同点に追いつくとそのままの勢いの流れで残り3分で、松原くんがゴールを決めハットトリックを達成し、3-2で逆転します。その後、粘り強いディフェンスで相手にゴールを決めさせず逃げ切り、勝利しました。
全員がOneTeamになり最後まで諦めず戦った結果初勝利を呼び込みました。この結果1勝2敗で、グループ3位となり明日からの3位トーナメント9位から12位が決まりました。
明日から90分で時間が長くなりトーナメントとなりますが、チーム一丸となって戦っていきたいと思います。
交流戦は、グラシア相模原とアイデンティティと試合をしました。アイデンティティはタウンクラブカップには参加できず地元のチームということで試合をしましたが、とてもいいチームでタウンクラブカップに参加しても十分戦えるチームでした。

ユース第3回タウンクラブカップ全国大会2日目12.27①

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月27日(金)第3回タウンクラブカップ2日目筑波大学第1サッカー場で関東代表のトリプレッタFCと試合を行いました。
トリプレッタFCは、第1回タウンクラブカップの優勝チームで、今大会の優勝候補です前半は、無失点で0-0を目標に試合に臨みます。立ち上がりから相手にボールを回され、守備の時間が多く苦しい状況が続きますが、チーム一丸となって体を張って守備を頑張ります。しかし、21分にちょっとした隙から失点をします。その後も気持ちが切れずにしっかり守備ができ、0-1で前半を終えます。

後半は、無失点とカウンターから点を取りに行くことを決め、試合に入ります。後半も相手にボールを回され苦しい時間が続きますが、なんとか耐え凌いでいましたが、62分に相手のフリーキックから直接見事なシュートが決まり、0-2で得点差が広がります。試合終了間際に少ないチャンスを生かし松原くんがゴールを決め1点差に迫りますが、アディショナルタイムチャンスに、もう一度チャンスが来ますが、決めることが出来ず1-2で惜敗しました。

前日の試合に負けてしまいましたが、前日の試合と比べては打って変わってチーム一丸となって試合に集中し、とても良い試合でした。

ユース第3回タウンクラブカップ全国大会初日12.26

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月26日(木)第3回タウンクラブカップ全国大会に初出場しました。
岡山空港に朝7時の便で東京へ出発し、高速バスで筑波へ移動しました。バス停から約1分で宿まで徒歩で行き11時30分前に宿に到着しました。宿で弁当を食べて会場へ行きました。
初戦の会場は、筑波学院大学Tフィールドで九州代表の西南FCと試合を行いました。前半立ち上がり試合の入り方が悪く3分に失点し、その後も相手ペースに試合が進みますが、27分に河野くんがDFの裏のスペースへ走り込みGKが飛び出したところを体を張ってシュートを打ちゴールをきめ、同点にします。しかし、すぐその直後に失点をし、1-2で前半を折り返します。
後半に入り逆転を狙いますが、またしても立ち上がり早々43分に失点します。なかなか自分たちのリズムにならないまま時間が過ぎていきます。動きが鈍くなり55分に失点をし1-4と点差が開きます。1点を返そうと頑張りますが、終始相手ペースで試合が進み1-4で初戦で敗退し初戦を落としました。残念ながら良い所がなく、課題が多く残るゲームでした。

明日から気持ちを切り替えて試合に臨みたいです。
公式戦後は、枚方FCとエストレラ姫路と交流戦を行いました。失点が多く守備の連携が課題になりました。

 

ユース2019年12月

アクート岡山サッカークラブユース担当の竹原です。
2019年12月1日(日)ですが、障害者サッカーの交流で岡山県補助陸上競技場でビクトリー岡山と社会人サッカーのKフレンズと試合を行いました。
素晴らしい環境で障害者と社会人とサッカーを通して試合を行ったことが、今後選手が成長していくなかで、何か感じてもらえたらと思います。

12月8日(日)ですが、定期的にIPUの大学生と合同練習を行っています。今日もIPUの大学生が主導になって合同練習を行い、最後に練習試合も行いました。大学生相手に少しずつ戦えるようになってきました。今後の成長が楽しみです。

12月15日(日)ですが、神崎山公園競技場で就実に急遽無理をお願いして練習試合を行いました。練習試合の対戦相手に苦労していたところ、3日前に就実にお願いしたところ快く引き受けて頂き、大変助かりました。試合の方は、守備面で課題が残りましたが・・・

12月21日(土)ですが、灘崎町総合公園でFC今治と練習試合を行いました。
今日と明日とで26日から始まる第3回タウンクラブカップ全国大会に向けての調整試合で、FC今治も26日の大会に出場がすることになり、お互いにその大会に向けての調整試合になりました。
試合の方は、プレッシャーも緩くゲームが引き締まらない展開でもやもや感がありましたが、けが人がいなかったことはよかったです。明日は、もう少し気が引き締まった試合をして大会に望みたいと思います。

12月22日(日)ですが、灘崎町総合公園でカマタマーレ讃岐と練習試合を行いました。1,2年の新チームでしたが、さすがJの下部組織で四国プリンスリーグで戦っているだけあり、技術や戦う気持ちなど勉強になりました。
また、GK3人を試合前にアップとトレーニングを兼ねてカマタマーレ讃岐GKコーチの人が見てくれて、細かいアドバイスもして頂きありがとうございます。
試合の方は、全敗無得点でしたが守備面では鍛えられたような気がします。大会に向けて守備は確認ができました。攻撃面に不安が少し残りましたが、ここまできたらあとはコンデイションと気持ちの面で戦えるかどうかで結果がでると思います。

いよいよ26日から茨城県つくば市で第3回タウンクラブカップ全国大会に向けて出発します。みなさんのご声援をよろしくお願いします。

ユース2019年11月

アクート岡山SCユース担当の竹原です。2019年11月のユースの活動です。
11月30日(土)ドーム多目的広場で練習を行いました。この日は、西田コーチが少ない人数をしっかりと練習とゲームをしてくれました。
11月24日(日)ですが、高円宮杯CL2部後期2位リーグの最終戦が芳泉高校Gで芳泉Bと試合を行いました。
引き分け以上で1位が決まる試合でしたが、年末の大会に向けて勝利にこだわって試合に望みました。危険な場面はありませんが、ボールキープするもなかなか相手を崩すことができませんでしたが、前半残り2分飯尾くんが左サイドからドリブル突破し角度のないところからのシュートが決まり、これがチームの勝利に導きました。勝って高円宮杯CL2部後期2位リーグで1位になりました。年末の大会に新たな気持ちで練習に練習試合に励んでいきたいと思います。

11月23日(土)ですが、高円宮杯CL2部後期2位リーグを理大附笹が瀬Gで興陽と試合を行いました。
アップの時から気持ちの緩みがあり、集中できない状態で試合に入ります。立ち上がりチャンスを逃すとその後早々失点します。前半時間が刻々と経過しますが、相手の守備の頑張りもあり崩せませんが、前半18分に飯尾くん27分に綱島くんの豪快のミドルシュートが決まり、なんとか前半をリードで折り返すと後半は一転して終始アクートペースで終わってみれば10vs1の勝利でした。しかし、アップや前半の試合は反省が多々ある試合となりました。

ユース2019年10月

アクート岡山SCユース担当の竹原です。
2019年10月6日(日)ですが、練習試合を津山工業高校Gで津山工業と行いました。
この日の練習試合は、チームの一体感がなくなぜかギクシャクしたような感じで、いいところがなかなかでないまま終わった練習試合になりました。
個人でいくらうまい選手がいたとしても、サッカーはチームスポーツですので、one teamになれるかどうかが重要になります。

10月12日(土)ですが、高円宮杯CL2部後期2位グループの開幕戦でしたが、台風19号の影響で広戸風が吹き、暴風警報が発令する可能性があるため、大事をとって前日に中止・延期になりました。延期は11月24日(日)です。13,14日はテスト期間を考慮し、オフにしました。しっかり勉強に取り組みましょう。
10月19日(土)ですが、ドーム多目的広場で練習を行いました。
10月27日(日)ですが、倉敷鷲羽高校Gで倉敷鷲羽と練習試合を行いました。
この日は、テスト明けで練習に来ていなかった人は、足をつったり動きが鈍い選手もいましたが、ボールをきちんとつなぎ自分たちのリズムでサッカーが比較的できました。来月からのリーグ戦を考えると、まだまだですが日々意識をもって取り組んでいきたいと思います。